質の高い記事 量産

さゆこの”ウシノアユミ”

優良で質の高い記事が書けずに困っているなら【記事量産の構え】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

記事を書く上でよく言われるのが

 

「質の高い記事を書くこと」

 

 

 

なんですが!

 

 

 

優良コンテンツ?質の高い記事?

 

なにそれ。

そんなの最初から書けるわけないじゃん。

 

 

そんなハードル上げたら逆に書けなくなるでしょ。

 

 

だって、そう思いません?

 

 

質の高い記事に出来るだけしていくように努力はするけど

でもその努力ってせいぜいリサーチいっぱいして

「間違った情報は書かないようにする」ことぐらいしか出来なくないですか?

 

 

ベテランアフィリエイターさんなら

そりゃあ優良で質の高い記事も書けるでしょうが

 

 

私のような一般庶民なアフィリエイターにはどうしたって厳しいですよ。

(いや、努力はしますよ!出来る限り!)

 

 

それに質の高い記事かどうかなんて

読み手が決めることであって自分で決めることじゃないですしね。

 

 

質が高いかどうかは別として、

記事を読んで面白いと思ってもらえれば

それは読み手にとって良い記事であるといえますし

 

 

 

自分的には「駄記事だな。」

と思って投稿してみたら意外と反応良かったりすることもあったりします。

 

 

 

だから

 

いいか悪いかの判断は自分でしないで

伝えたい、シェアしたい内容をひたすら書いて

 

 

「このブログは良い記事いっぱいあるよね」

って思ってもらえるようになるまで記事を量産して練習しまくるしかない。

 

 

だから

 

最初から

「優良コンテンツ」とか「質の高い記事」

 

こういうハードル高いところをいきなり目指すよりも

 

もっと自分が出来そうな、書けそうな記事を書くところから

グイグイ攻めてみたほうがいいんじゃないかと思うわけです。

 

 

質の高い記事なんてかけな~い(ノД`)・゜・。

 

 

とか言って手が止まっているようでは

いつまでたっても書けるようにはならないのですよ。

 

 

 

ビビるな!

何でもいいからとにかく書け!

失敗しても命まで取られるわけじゃない!

 

(↑過去の私へのメッセージ)

 

 

どこ探しても

優良コンテンツが前提とか書いてあって、

 

確かにそりゃそうだけど、

でもそれが逆に足かせになっちゃう場合もあります。

 

 

 

だったら

優良コンテンツや質の高い記事とやらが書けるようになるまでは

あんまり気にしないで記事を量産して練習したほうが

 

結果的には質の高い記事とやらが早く書けるようになるんじゃないでしょうか。

 

 

質の高い記事って具体的にどんな記事のことなのか気になったら

→ 検索を意識するという事はどういうことか?【SEOで一番大切なこと】

 

 

 

できぬなら

ひたすら練習

ホトトギス・・

 

 

優良コンテンツ云々の前に基本的な記事の書き方が知りたいかたは

 

→ 文章はちゃんと学べばちゃんと変わる!

 

 

 

 

 

 

タグ : 

記事の書き方   コメント:14

この記事に関連する記事一覧

コメントは14件です

  1. タナカナ より:

    はじめまして、タナカナです!
    とても面白い記事で為になりました。
    ありがとうございます。
    また来ます^ ^

    • さゆこ より:

      タナカナさん、こんばんは^^
      訪問ありがとうございます!
      面白い記事なんて言ってもらえて
      すごくうれしいです!
      でもちょっと照れますね(;^ω^)

      またお待ちしてます!

  2. さゆこさん

    こんばんは。かねこのどかです。
    先日はコメント頂きありがとうございました。

    そして、今回の記事も突き刺さりました~!!!

    なんて良い記事!!!
    すぐ落ち込んだり、勝手にプレッシャー感じたりする私ですが
    (何のプレッシャーなんでしょうね(;^_^A)
    肩の力が抜けました。

    質がいいかどうかなんて自分の判断じゃわかりませんもんね!

    できぬなら
    ひたすら練習
    ホトトギス・・

    この言葉、確と胸に刻みました!!

    応援していきますね(^^♪
    また伺います!

    • さゆこ より:

      のどかさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます。
      落ち込むことはわたしもよくありますよ~^^
      参考にして頂いたみたいでよかったです。

      またぜひいらしてくださいね!

  3. さゆこさん

    こんにちは、きりとです。

    うわぁ、僕のことを言っている記事だよぉ

    って感じました。

    時々ビクってなる記事があり
    ビックリしています。

    まあ、人には色々と理由と言い訳があるわけで。

    とにかく、記事は下手くそでも良いから
    書いたほうが良いでしょうね。

    文章をたくさん書くことで
    どういうふうに書けば良いかを
    試行錯誤で学んでいくしかないですからね。

    応援していきますね。

    • さゆこ より:

      きりとさん、こんにちは。
      まさに試行錯誤です!
      片手間でもさら~っと
      いい事書けちゃうくらいになりたいですね^^

      応援ありがとうございます!

  4. さゆこさんこんばんわ!

    またしても読んでる最中に
    「うぐっ」っと言ってしまったゆきリエイターです

    間違ったこと書いてないだろうか(汗
    と思いまして(苦笑

    でも「怒られるくらいまでやれ」って
    某先輩アフィリエイターにも言われてからは
    すっきりやりたいようにやってますょ♪

    今日もポチッと応援完了です^^

    • さゆこ より:

      ゆきリエイターさん
      ネットの情報って鵜呑みにしちゃう人、
      けっこういそうなんで、
      そこらへんは気を付けないとな・・って思います。

      「怒られるくらいまでやれ」ですか。
      いいですね!怒られたいです(M?笑)

  5. はるにれ より:

    さゆこさん、
    ブログ訪問&コメントありがとうございます。

    「アフリエイトは数稽古」って
    アフィリエイターさんのメルマガに
    書いてありました。
    もうずいぶん前になりますけど
    当時は意味がわかりませんでした。

    やっと今ごろになって意味がわかってきました。
    まずは練習あるのみ!ですね

    • さゆこ より:

      はるにれさん、こんにちは!
      ホント、練習あるのみですね^^
      良い記事かけるようになるまで
      がんばります!

  6. なーちん より:

    確かに優れた記事を書くのは大変ですよね。

    おっしゃるように、優れた記事を書こうと思わないのがコツだと思います。

    肩肘はらずに思った通りに素直に書くのが一番ではないでしょうか、と思いつつ、私も修行します!

    • さゆこ より:

      なーちんさん、こんばんは。

      わたしもさらっといい事書けるように
      修行します!
      訪問ありがとうございました^^

  7. 中嶋陽子 より:

    さゆこさん
    こんばんは
    中嶋です^^

    質の良い記事・・・
    そんな事言われても
    分かりませんよねっ

    それは読む人が
    決める事では?

    私はそう思います^^

    応援ポチっ 完了です^^

    • さゆこ より:

      中嶋さん、こんばんは。
      もはや何が良くて何が悪いのかすら
      よく分からないときがあります。

      ちょっと迷走ぎみ?
      やばやば。

      応援感謝です^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る