情報発信 意識

さゆこの”ウシノアユミ”

受け取る側を意識した情報発信ってどういうことか?

読了までの目安時間:約 6分

お・おしてほしい・・→usi





 

今ではもうネットの情報を疑うということを覚えましたが

それ以前、アフィリエイトを始める前までは検索して出てきた情報はほとんど疑う事はなかったんですね。

 

さすがに教材を買う時は疑いましたけど、

それ以外の情報についてはほとんどピュアに信じてました。

 

ここにそういう人間(わたし)がいるということは

他にもネットの情報を鵜呑みにしてしまう人がいるということです。

 

 

で、情報を発信するって不特定多数の人が目にするということで、

それは読んだ人に良くも悪くも影響を与えるかもしれないですし、鵜呑みにされるかも知れないですよね?

だから発信する側はそれをちゃんと意識して情報を発信していかなきゃならないんです。

 

 

情報を発信する側と受ける側には意識の違いがある!

ブログやサイトで情報を発信していくって、

正しい情報もそうなんですけど自分の考えを発信出来るってことです

自由な媒体っていうかね。

 

でも受ける側ってそう思ってないんです。

正確にいうと、わたしはそう思ってなかった・・ということなんですけどね。

 

 

例えば芸能人のブログなんかは正しい情報かどうかなんてあんまり関係ないですよね。

その人のことが知りたいしその人の行動が知りたいから。

 

でも分からないことがあって検索して調べたこと、

そこに出てきた情報っていうのは結構素直に信じてしまいます。

自分がわからないことに対して出てきた答えを疑うことはあんまりしないんです。

 

それはわたしが情報に対してあまりにも無頓着だった、というのもあるかもですが

そういう人もいっぱいいるというのも事実なんです。

 

 

情報を受け取る側から言わせていただくと・・

知り合いから美味しいお店を教えてもらってそこに行ってみたくなって、

お店の場所、定休日とか営業時間とか、その他もろもろ調べて出かけたとしますよね?

 

行ってみたら休みだったとか、もう店自体がなくなっていたとか、そういう経験が私には何度かあります。

ネットで見た情報が更新されてなくて古かったんですね。

店が無かったり休みだったりっていうのは仕方ないですけど、

情報を受ける側から言わせていただくと・・

 

 

更新しとけよ!

 

 

の一言です。

 

その情報を信じてわざわざ時間を割いて、交通費もかけて、

それだけならまだしも友人と休みを合わせて来たもんだったらもう。

 

 

え・・? この後どうする?

 

 

ってなりますよね。

わたしたちの胃袋はこの店のあの料理を食べる気でスタンバイしていたのに!!

 

がっかりもいいとこです。

 

 

だから情報を発信する側は!

そう。

だから情報を発信する側っていうのは

”自分の発信した情報をみた人がどんな行動をするのか?”

そこまで考えて情報を発信していただきたいと。

 

相手のバックストーリーを想像するっていうか・・。

 

自分が書いたもの、発した情報は誰かの行動に影響を与えているかも知れなくて、

だから慎重にならないといけなかったりもします。

 

検索で出てきた情報が古いとか、新しいとか、

そんなこと考えずに素直に信じる人もいるんだってことを認識して情報を発信しないとなんです。

 

 

まとめると・・

情報発信って、受ける側がいるから成り立つものですし、

大抵の場合は自分が設定したターゲットに向けて記事を書いてます。

 

じゃあそのターゲットは何をしたくてその情報が知りたいの?

何のために情報を求めているの?

その情報を得たことでとる行動は?

 

そういったことを考えて情報を発信すると私のように残念な思いをする人も減るでしょうし、

なによりキーワード選定なんかもうまくなったりするんではないでしょうか。

 

あなたの情報を素直に信じる人が必ずいる、ということをお忘れなくです(私もですけどね(笑))

 

 

ブログ運営&集客   コメント:12

この記事に関連する記事一覧

コメントは12件です

  1. バカワイン より:

    この記事内容、とーってもよく分かります。
    ユーザビリティって言葉で片付けられますが、一言では説明できない深い内容ですね。
    僕もしっかり守っていきたいと思っています。
    抽象的な内容のときは良いのですが、具体的な内容のときは気をつけないと。

    • さゆこ より:

      バカワインさん こんばんは!

      確かに具体的内容のときは特にですね!
      サイトをたくさん持ってる人は大変ですが
      読み手はそういうの、分からないですからね。

  2. 徳 幸太 より:

    こんばんは!!
    ブログランキングから来ました。

    徳幸太と申します。
    自分がどう思うかではなく相手の立場になって考えるのも大切なことです。

    よくわかります。
    でもなかなか難しいですよね。
    やろうと思ったときに

    これからも頑張ってください!!

    応援しています

    • さゆこ より:

      徳さん こんはんは!

      相手を想像するのはちょっと難しいかもですが
      それをやらないと一方通行な記事になったりして相手に伝わらないなんて事にもなったりします。

      考えすぎると訳わからなくなったりもしますが
      ちゃんとやらないとな、と思います^ ^

  3. hiro より:

    こんばんはhiroです。
    情報を受け取る側の人がいるという事を
    しっかりと頭に入れて情報発信していかなければ・・・と
    改めて思いました!

    情報もどんどん新しくなるので、
    発信する側の私達も、
    しっかりとした情報収集が必要ですね^^;

    記事とても参考になりました。
    また訪問させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね!

    • さゆこ より:

      hiroさん こんばんは!

      応援ありがとうございます^^
      わたしの残念体験がお役に立てたようでよかったです!
      たまに自分の記事とか見直して修正してみたりとか、
      するといいかもですね^^

  4. 黒子 より:

    さゆこさん、こんにちはー!
    黒子です。

    わー、私、こういうことちゃんと意識できてなかったかも!
    って記事読みながら思っちゃいました(大量の汗)

    確かに情報を発信するだけ発信して、
    その後の受け手の捉え方をガン無視するのって
    良くないことですよね(´Д` )

    発信したからには受信する人がいる、
    ってことをしっかり意識付けていきたいと思います。(猛省)

    また、さゆこさんの記事に助けられました。

    では!
    またお邪魔します〜!

    黒子

    • さゆこ より:

      黒子さん こんにちは!

      情報を発信っていうとなんか事が大きいっていうか、
      ご大層っていうか、そんな感じなんですけど、
      言葉ってコミュニケーションツールですよね。

      自分が会って会話出来る人は限られていて、
      もっと沢山の人に教えてあげたい、知ってもらいたい、
      だからネット何かを使って伝える、っていうかそんな感じ。
      ・・と、わたしは思ってます(#^^#)

  5. さゆこさん、

    おはようございます!
    よく、通勤電車の中のスマホから訪問してます。

    そして、どんどん進化してるな!
    といつも感心してます。

    1つだけ、気になりました。
    なぜか私のスマホからアクセスすると、
    トップページの、問い合わせフォーム、
    少しはみ出してみえちゃうんですよね。

    素直に、今回の記事だけに、
    少し生意気な意見、投稿してしまいました。

    PCだと、全然問題ないんですけど・・・

    スマホからアクセスするみんなは、平気なのかな?

    これからも、勉強させてもらいに
    ちょこちょこ来ます。

    • さゆこ より:

      こだるまエイトさん おはようございます!

      >なぜか私のスマホからアクセスすると、
      トップページの、問い合わせフォーム、
      少しはみ出してみえちゃうんですよね。

      そう! メルマガ登録フォームですよね?
      あれね~・・わたしのスキルではどうにも出来ず・・
      バナーに切り替えて登録専用のページに飛んでもらうようにしようかと
      思ってるんですが、思ってるんですが・・(なぜ2回?)

      思っているだけで放置しちゃってるんですよね・・orz
      近々トップページを変えようと思っているのでその時に一緒にやります!
      なるべく早くに!!

      ありがとうございました^^
      やっぱ見てみぬふりはいかんですね。

  6. さゆこさんこんにちは。

    私もネットの情報信じますね・・
    特に子育てのことでわからないことあると
    検索して確認してます。
    それが嘘だったらと考えると・・・恐ろしいですね。
    ほんと、発信する側は責任を持って
    発信しなければですね。

    • さゆこ より:

      mokaさん こんにちは!

      子育て情報なんかも、以前はいいとされてたことが
      今ではやめた方がいいとか、情報って更新され続けてますよね。

      情報を受ける側もある程度うたがわないとですが
      発信するがわも気にしておかないとですよね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る