ライティングスキル

さゆこの”ウシノアユミ”

ライティングスキルは大事だけど感情という熱も大事なんです!

読了までの目安時間:約 7分

 

一時(いっとき)、

ライティングスキルとか文章力とか

そういうものにすんごく興味があり、

目の色かえて必死で上手く書こうとしてた時期がありました。

 

 

 

書こうとしてただけで上手くは書けなかったし

今も大差ないんですけどね。

 

 

上手く書くことだけがライティングなのか?

自分の考えを取り入れるのもライティングなのか?

 

 

今更そこなの?

という気もしますが

 

そこなんです(;^ω^)

 

 

ライティングスキルってなんだっけ?

私は人よりもライティングスキルが

う~んと低いところからのスタートだったので

上手くなりたい欲求も強いです。

 

 

で、わたしが言っている「う~んと低い」状態って

どんな状態かというと、

 

まず言葉が思い浮かばない。

この表現にこの言葉ってなんか違う気がするんだけど

他になんて書けばいいのかわからないんですね。

 

 

もう、

「国語の勉強やり直してこい!」

というレベル・・・。

 

 

 

もう一つは文章の始まりと終わりが

 

どういう取っ掛かりで始めればいいのか、

終わりはどう締めればいいのか

 

それが苦手だったしわからなかった(;´Д`)

 

 

そして自分の考えや気持ちを表現するのも

すんごく苦手でした。

 

 

だからライティング関係のブログなんかは

かなり検索して徘徊しました。

 

 

じゃあなんで今さら

「ライティングスキルってなんだっけ?」

とかいってるのか?

 

 

わたしはライティングスキルって、

文章の構成や読みやすさとか

そういうものだと思っていたんです。

 

 

過去記事にまとめてあるんでちょっと見てみてください。

読みやすい記事を書くために気を付けていること

もっともっと読まれたい!ブログの書き方・伝え方!

 

文章構成は

「PASONAの法則」ってやつです。

 

詳細はアンリミに書いてあるので割愛です。

 

 

でもそういうのってなんだろ。

自分の熱が入ってない部分の技術面って言えばいいかな。

 

 

もちろん自分の考えや体験も盛り込むし

読む人が読みやすいようには書いてるんですけど

それは必要だから入れるって感じでなんか無機質。

 

 

で、そうじゃないだろうと。

 

 

ライティングスキルも大事だけど

それよりももっと大事なもの、

 

それが・・

 

 

熱量

 

なんです。

 

熱量ってなんだ?

熱量っていうのは最近覚えた言葉なので

ちょっと使ってみたかっただけです(笑

 

 

平たくいうと

感情という熱を文章内にいれることで

伝えようとすることで

 

「自分の考えや気持ちを表現する」

というわたしが苦手とする分野です。

 

 

構成とか言葉のつかい方とか

どんなに細切れの小学生のような文章でも

 

そこに伝えたい思いがあれば伝わるし

共感もされます。

 

 

簡単にいうと

 

熱く語ること!

 

ですね。

 

ウザいですか?

 

 

ライティングとは?の結論

 

もう、なにを指してのライティングなのか

わからなくなってきますが

 

わたしなりの結論を書きますと、

 

ライティング→集客・販売スキル

熱量→共感・ファンをつくる

 

両方兼ね備えてこそのライティングです。

 

熱量だけで語ればおそらくテーマはズレていき

ライティングのみでは無機質な販売ページと化していくと思います。

 

 

ライティングスキルがなければ

熱量でカバーすることができますが

 

熱量がないものをライティングでカバーすることは出来ません。

 

いくらライティングスキルがあっても

そこに感情という熱がなければ役には立たないのですよ。

 

 

感情や考えを入れるほど(入れ過ぎは一人よがりになる可能性大)

ブランディングにもなりますしね。

 

 

過去記事もよかったら参考にしてみてください^^

オリジナリティーある文章を書くコツって?

セルフブランディングって何?どういうこと?

 

 

 

 



 

タグ : 

ブログ運営&集客   コメント:8

この記事に関連する記事一覧

コメントは8件です

  1. さゆこさんこんばんわ~^^

    ライティングスキルかー(汗
    私にはまだまだ足りてない部分ですね~…orz

    もう一回読み直そうかな(; ・`д・´)

    ポチッと応援完了です♪

    • さゆこ より:

      ゆきリエイターさん、こんばんは!

      ゆきリエイターさんの文章は
      かなり読みやすいと思いますよ~^^

      いつも応援ありがとうございます!

  2. アルミ より:

    さゆこさん

    こんばんは^^
    先日はブログにコメントいただきまして、
    ありがとうございます。

    ライティング技術よりなにより『熱量』が大事。

    すごく分かります。
    コピーライティングが使われた上手な文章より、
    下手でも、上手くまとまらなくても。

    そこに真剣で本気の想いが篭った
    熱量のある文章の方が、ずっとずっと人の心を動かしますよね^^

    文字以上の意味などないのに、
    なぜか感情まで伝わっていくのですから、
    文章とは奥が深いです^^

    素敵な記事をありがとうございました。
    またお邪魔させていただきますね(´∀`*)

    • さゆこ より:

      アルミさん、こんばんは!

      >なぜか感情まで伝わる・・
      ホントですね^^
      人の思いというのは
      強いんだと実感することができますね。

      コメントありがとうございました!

  3. さゆこさん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    文章ってただ淡々と記事にしても
    面白くはないよね。

    いかに注意を惹きつつ価値ある面白い
    文章を書くかによって反応も大きく変わるね。

    特に、うまく感情表現が出来ている
    ブログは面白いので人も集まって来る。

    今後共宜しくお願いします。

    エンタメ

    • さゆこ より:

      エンタメさん、こんにちは!

      説明することに集中してしまうと
      どうしても感情をいれるのを忘れがちになるので
      それが今後の課題になっています。

      役に立つ情報を発信しつつ面白いブログにするのは
      まだまだハードルが高いと感じます。

      コメントありがとうございました!
      またぜひいらしてくださいね^^

  4. QooAIBO より:

    こんばんは。

    ぜひ使ってほしい、とか
    これは本当にいいよ、

    といった部分に熱を入れて書けばいいですが、

    売りたい、
    買ってほしい!

    という所に熱を入れすぎるとウザくなってしまいます。

    最近のセールスレターはそんな文章が多い気がしますが気のせいでしょうか?

    私自身も熱を入れる部分を間違わないように注意していきたいと思います。

    • さゆこ より:

      QooAIBOさん、こんばんは!

      良さを伝えるんじゃなくて
      買ってほしいと伝えてしまうと
      それは独りよがりの記事になり
      誰も読まなくなりますよね。

      私も間違えないように気をつけないとです!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る