情報に流されない

さゆこの”ウシノアユミ”

情報に流されない為に知っておいたほうがいい事

読了までの目安時間:約 5分

 

ネット上にある情報っていうのはあんまり鵜呑みにしないほうがいいって、聞いたことないですか?

そうしないと信憑性があるかどうかわからない情報に惑わされて流されていってしまうからなんですよね。

 

それは別にみんなが嘘かいてるとか、そういうことを言ってるんじゃなくて情報というのは大抵の場合、伝言ゲームのように蔓延していくからなんです。

 

なんでも元になっている情報というのがあります。

そこで例え話的に使っていたことがあったとして、それを読んだ誰かが自分の解釈と共に記事にする。

んで、それを見た誰かがまた自分の解釈で記事にする。

そうこうしているうちに、元情報では例え話的に使っていたものがいつの間にか本当のことみたいになっていく・・。

 

都市伝説なんかでもそうですよね。

噂がどんどんおおきくなっていって・・みたいな。

 

 

しかもこういう公共の場所で公開される情報って建前で出来ていると思っています。(わたしはね)

だってみんな自分の黒い部分とか、出さないでしょ?

 

情報とはちょっと違う例えですけど・・

 

トイレにいった後、必ず手を洗ってますか?

外ではまぁ、洗ってますよね。

でも家では?

ねぇ、家でも絶対に100%手を洗ってますか?

ねえ! ねえ!!

 

これ、絶対みんな洗ってるって言うんですけど、絶対に洗ってない人いるもん。

 

あ、わたし?

わたしは・・・たまにサボります。(家では)

大丈夫ですよ~、少々サボったって死にゃあしませんよ~w

 

ま・まぁ、ちょっと話はズレましたが

 

とにかく、人は本音と建前があって、特にモラルに反することなんかはもう建前だらけですよね。

 

何がいいたいかというと情報には本音(裏)が隠されている場合があるということと、

建前があるからデータなどはあまり当てにならない場合がある。 ということ。

 

元になった情報は本当はどんな情報で、どういう意図で書かれていたかなんて調べようもないことなので

予想するしかないですし、見たり読んだりした情報を自分の解釈で記事にすることを否定する気もさらさらないですが(自分もやってるからね)

でもまあ、そういう背景はあるとわかっていたほうが圧倒的に情報に流されることは少ないんじゃないかと思うわけです。

 

 

自分の意志、考えをもって情報発信してれば流されるということもそうそうないんでしょうが、

最初っからそれが出来てる人って何割くらいでしょうね。

大抵の場合は結構ふわっとした感じで自分が伝えたいことなんかもあるようなないような。

 

稼ぎたいという軸はあっても、じゃあ何を伝えたいの? となったとき、

すんなり答えられるひとはどのくらいいるんだろうかと。

そういう人がインプット目的で情報を収集すると情報に流されて

あっちにフラフラ、こっちにフラフラとするんじゃないか、情報の裏の意図に引っかかるんじゃないかと思ってしまいます。

 

情報に流されないためにはインプットした情報は自分の中でしっかりと咀嚼すること。

そうすると流されることも少なくなって情報の取捨選択にもなります。

誰の情報であろうと鵜呑みにせずに考えて判断するようにしてみるといいんじゃないでしょうか。

 

 

タグ : 

戯言です   コメント:20

この記事に関連する記事一覧

コメントは20件です

  1. トシカズ より:

    さゆこさん、おはようございます。
    トイレの後、手を洗わない。いい例えですよね。
    実は私も・・・・。バラしちゃいました。(笑)
    応援していきますね。

    • さゆこ より:

      トシカズさん おはようございます^^
      応援ありがとうございます!

      ほら!やっぱりいた(笑)!!
      や~っぱね~。本音と建前あるんですよww

  2. akiyo より:

    さゆこさん

    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    情報の本音を考えるって大事ですよね。
    なんでもかんでもインプットして「裏の意図」の違いで
    混乱してしまう事もしばしば・・・。

    結論を確かめてから、自分だったらどうする?って考える事で
    最近はフラフラするのを回避してます(笑)

    応援ポチポチしていきます。

    • さゆこ より:

      akiyoさん
      訪問ありがとうございます^^

      記事の影響って大きい場合ありますけど
      自分で考えて結論だすって大事ですよね^^

      応援ありがとうございました!

  3. プラナ より:

    さゆこさん、こんにちは!

    本音と建前ってありますよね!
    そんな私もトイレでは(´∀`*)ウフフ

    始めた1年前はお話の通り鵜呑みに!
    でも段々と捉え方も変わってきました。
    情報は情報とし、何事も自分で
    考える努力は必要ですね。

    • さゆこ より:

      プラナさん こんにちは!

      始めたばっかりの頃は知らないから疑いようもないというか。
      いろんな情報が目新しくって全部になるほどね~・・と思ってしまったりしてましたね。

      やっぱり鵜呑みはみんな通る道?
      それともわたしたちが単純なんでしょうかね(;^ω^)

  4. 大喜まさこ より:

    さゆこさん、
    こんにちは。
    大喜です。

    いろいろな情報に惑わされるというのは、
    自分の中で咀嚼できていないから、
    ということが、私も思い当たります。

    ブログもメールも100%本音で書くと、
    きっと面白い業界になると思ったのでした~。

    また来ます、
    ポチしますね。

    • さゆこ より:

      大喜さん こんにちは^^
      応援どうもありがとうございます!

      100%本音で書けたら確かに面白いかもですね^^
      ちょっと勇気いりますけど(;^ω^)

  5. hiro より:

    こんばんはhiroです^^
    正しく私ですね(*_*;
    いろいろな所でひっかかって・・
    結構、後悔する事も多いです!
    自分の意志をもって
    行動出来る様になりたいですね!
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰ります!

    • さゆこ より:

      hiroさん こんばんは!
      応援ありがとうございます^^

      情報って、探す側からすれば
      知らないから探すんで、その状態で何が正しいかっていう判断って難しいと思うんです。
      でもだからってすべて信じてたら情報の海に溺れますしね。

  6. さゆこさん

    こんにちは。
    トイレの下りの共感率に笑っちゃいましたw
    私は家でも洗う派です|д゚)ホントダヨ

    本音と建て前。
    鵜呑みにしすぎてもダメだし、疑いすぎてもダメだし…
    結局は自分が何を求めてどうしたいのかっていう芯の部分が大事ですね。

    ちなみに、私の最終決定の材料は情報を読んでワクワクしたかザワザワしたかですw
    (究極の直観人間w)

    • さゆこ より:

      のどかさん こんにちは!

      >ちなみに、私の最終決定の材料は情報を読んでワクワクしたかザワザワしたかですw
      (究極の直観人間w)

      すげー!野性的!
      でもこれって間違ってない気がします。
      そういう勘って大事です^^

  7. トリ より:

    さゆこさん、おひさしぶりです!

    Twitterではさゆこさんの本音が垣間見えておもしろいです(笑)

    さて、トイレの件ですが・・・私はい、一応洗ってますぜ?
    石鹸は使ったり使わなかったりするけど・・・。
    でも実はトイレの便座とかドアノブよりPCのマウスとキーボードが一番汚いというのを聞いたことがある気がします・・・これもネットの情報だったかも。

    と、なると、信じるか信じないかはあなた次第ですって感じでしょうか・・・!
    ネットの情報は話半分にせなあかんなーと思いつつ、結構信じてしまっている昨今です。

    • さゆこ より:

      トリさん! おひさしゅう~~!

      Twitterは・・私生活と苦悩がダダ漏れな感じで(^^;)

      トリさんはちゃんと洗う派なんですね^^
      PCのマウスとキーボードが汚いというのは私も聞いたことあります!
      あとテレビのリモコン。
      信じるか信じないかというより、ちゃんとお掃除しましょう!
      ・・な話になるのかな?この場合 (;’∀’)

  8. たぬきち より:

    さゆこさん たぬきちです
    コメント頂いたので再び召喚されました

    (/・ω・)/ガオー(゚Д゚;)魔物?

    トイレに限らず、外出後は、私は徹底して手を洗う派
    そんな私にしつけられ、遊びにくる友人もまず手を洗います

    でも、その後みんなスマホいじったらダイナシ~w(イッコウ風)

    私(本音):病原菌を持ち込まないため手を洗う
    友達(建て前):手を洗うパフォーマンス←おい

    そうやって建て前で循環してる世の中って事です
    目くじら立てて揚げ足とって潔癖に反応しても

    無駄無駄無駄ァァァァアア(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ ·

    ただネットはちょっと違って
    そこにバファリンほどやさしさがないです
     
    「100%の本音」は「自分」も「相手(どこかの誰か)」も傷つけます

    ・自分を守る要素
    ・相手を傷つけない要素
    ・話のオチへの誘導要素
    ・惹きつける盛る要素

    この辺はライティングテクニックやネットリテラシー(モラル)
    さらにこれに複雑に「個人の思惑」が絡んでくると・・

    ・愛しさ、切なさ、心強さ(主に感情)
    ・商用(金銭、依頼人、コンプライアンス)

    まぁ、こんな風にいろんな不純物が混合されるので
    純度100%の本音の記事なんか存在しません

    常識ある人ほど「言いたい事も言えないこんな世の中」ですから┐(´д`)┌ポイズン

    テレビ番組が昔と違って大人しくなっているのがまさにそれ
    ・・もっとエロを・・80年代エロを解禁しろよぉ(*´Д`)(゚Д゚;)

    おっと、言いたい事を言いまくってしまった
    (荒らしじゃないです)

    最後に、トイレのお話がでたので豆知識

    アメリカの都市伝説検証ドキュメンタリー番組が
    トイレにおいた歯ブラシとキッチンに置いた歯ブラシ
    これを1週間使って歯ブラシの大腸菌の量を検査した所・・

    なんと、キッチンの歯ブラシのほうが大腸菌が多かった!Σ(゚д゚lll)ガーン

    結果がでてしまったけれど
    信じたくないなら、あなたしだいです! m9( ゚Д゚) (゚Д゚;)なんか違う

    またしても、コメント欄を侵食してしまった
    (/・ω・)/ガオー(゚Д゚;)魔物?

    • さゆこ より:

      たぬきちさん こんにちは!

      うっ・・しまった・・長文病の魔物を召喚してしまったww

      わたしも外出後は必ず手洗いうがいはしますよ^^
      以前息子がなんちゃらウィルスに感染して入院したことがあったのでそれは徹底してます。
      ただ自宅のトイレとなると掃除してるの自分だし、ていうのがあって・・(^^;)

      ”100%本音の記事は確かに存在しない” ←そりゃそうだ
      でもこの建前の割合が高いほどつまんないと感じます。

      テレビ番組もおっしゃるとおり大人しくなってますしね。
      エロいシーンも昔のほうがもっとウニュウニュしてましたし(笑)

      歯ブラシは・・
      我が家はキッチンに置いてあるのでちょっとショックです。
      大腸菌を食してるんだね・・orz

      ではでは
      また侵食しに来てくださいませ^^

  9. てるしん より:

    さゆこさん、こんばんは!

    トイレの例えいいですね!
    その例えで思い出しました。
    昔、トイレの後に手を洗っていると、会社の上司に「男のくせに手なんか洗うな!」とお叱りを受けた事を…

    僕は言ってやりましたよ!
    「男でも手は洗います…」と(笑)
    僕もたまにサボりますけどね♪

    でも本当に、どんな情報でも、自分が考えて判断する事が大切ですよね〜。

    またお邪魔します!
    応援して行きますね☆

    • さゆこ より:

      てるしんさん こんばんは!
      応援ありがとうございます^^

      >「男のくせに手なんか洗うな!」

      なんだそれw  
      性別の問題?

      知らないことって、「へー、そうなんだ・・」 と、簡単に信じてしまったりしますよね。
      なんでも鵜呑みにしないでちょっと考えてみると波にのまれなくていいのかなと思います。

  10. NAO より:

    さゆこさん、こんにちは。
    NAOと言います。
    情報に振り回されないためにも、
    情報の捉え方が大事になりますね。
    本音と建前もうまく捉えないといけませんね。
    わたしは断然トイレは手を洗う派です(笑)。

    • さゆこ より:

      NAOさん こんにちは^^

      情報に振り回されたりするのは
      自分自身がまだ未熟な証拠かなと思います。
      建前も、裏にどす黒い本音が隠されている事もあるかもなんで
      気をつけないとですね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る