検索からのアクセスが増やせない反省だらけの記事の書きかた作りかた

わたしがこのブログを始めたばかりの頃、たどたどしいながらも真面目に記事を書いていました。ですが検索からのアクセスというものがほとんどなく、、「なんでかなー。ちゃんとタイトルにキーワード入れて書いてるのにな・・」と思ってました。

ちゃんとキーワードを含めて記事を書けば100記事を超えた辺りからアクセスがグンと増える・・と、どこかのブログで読んだ記憶があったのでワクワクしながら書いてたんですが、大して変わらず「ちぇっ変わんないじゃん」とすごく残念に思った記憶があります。

振り返ってみれば全然ダメダメだったんで当然の結果なんですが、あの頃はちゃんとやってるつもりだった・・。

記事を書いてからキーワードを考えるという斬新さ!

キーワードを先に決めてから検索する人が知りたいことを見出しにして、そこに詳細をいれていく。今はそんな感じで記事を作るんですが、当時のわたしは先に書きたいことを書いてから「さぁ、この記事のキーワードは何かしら?」と、あとからキーワードを考えてました。

すっごく斬新ですよね。なんだその荒業は(笑)

当然自分が書きたいように書いているので相手の知りたいことなどド無視。そんなんで上位表示など出来るはずもないのでアクセスも皆無・・。知らないって無謀です。

なに書こうか考えてテーマを大雑把に決める

記事を書く

記事内容を読み返してキーワード決定

普通の日記ならともかく、検索エンジンからアクセスがほしいならこれじゃだめです。

  • キーワードから記事を書くということ
  • 相手の知りたい事を書くということ

そんなことは知っていたはずなんですが出来ていませんでした。知識として知っていてもちゃんと理解できているかどうかは別の話。わたしは知っただけで満足して理解した気になっていただけだったんです。

すっごくイタイ人ですよね。恥ずかしい!

検索件数の大小がわからなかった

キーワード選定するにも検索件数の大小がさっぱりわかっていませんでした。ビッグキーワードとかスモールキーワードとかいうアレ。スモールキーワードを狙って記事を書いたほうがいいと言われても、そのスモールの基準がわからん!

さすがにビッグすぎるのはわかったんですが、どのくらいからスモールの範囲なのかがさっぱりでした。

で、どこかで検索件数100万以下がスモール・・って見た(気がする)のでそこら辺ばっかり狙って書いてました。でもそれでもハードル高かったと思います。

以前はただ検索件数だけ見てキーワード決めてた感じだったんですが、それだけで決めたらアカン。

自分がどのキーワード狙いたいのかが大事で、3語くらいの複合キーワードにすると自然とそれなりにスモールになってきます。中には3語でもそれなりに検索件数が多いキーワードもあるのでライバルの強さとか見て決めたりします。

あの頃はサジェストもわからなかったし、複合キーワードもよくわからなかったから仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、、アクセスも来ないのによく心折れずに書いてたなと(笑)

ライバルチェックはブログを読むだけ

キーワードを決めたらライバルチェックをしましょう・・ってよく言うじゃないですか。あれもライバルの何をチェックすればいいのかわからなかったので、ただ記事を読んでいただけでした。

どのブログが強いとかも全然わからないですし、自分以外のブログはすべて強いと思ってました。ライバル記事のどこを見て何をすればいいのかも全くわからずで・・だからライバルチェックしても意味なかったんですよね。

 

なんとなくサラーッと読んでるだけっていうか。

今でもライバルの強さはわかるようなわからんような・・な程度ですが、相手の記事を読んで「絶対に勝てないな・・」と思わなければ挑戦するようにしてます。勝てないっていうか、これ以上の記事は書けないだろうなと思ったら、、ですかね。

最近ではどんな記事が上位に来てるのかを見たりします。

検索する人が何を知りたくてそのキーワードで検索してるのか?という答えは上位表示されてる記事にある・・というかグーグルはそれがベストな答えだと判断してるから上位表示しています。

だから ”何を知りたくて” の部分を自分が間違えないためにそこを見るようにしてます。

よくわからなくって上位にいるブログを読んでた時は「同じような記事ばっかだな~・・」なんて思ってたんですがそれも当然っちゃ当然なのかも知れませんね。

見出しが適当すぎる

見出しは目次にもなって、それをパッと見ただけで記事内容がわかるようにすると読む人にとって便利になります。

しかもよく読まれる記事は検索結果に表示されたとき、記事タイトルの下に見出しがリンクで出るんですよね。そうなったときに訳わからん見出しだとアクセスを逃すこともあります。

しかもしかも!適度に見出しにキーワードを含めるとSEO的にも良い!

 

その見出しの大事さをここ1年くらいでやっと気づきました(おっそ!)

しかも『何が言いたいかというと・・』みたいな適当すぎる見出しをつけていたりしてました。でも見出しがあるだけまだマシで、見出し付けてない記事も普通にありましたからね~。

検索からアクセス狙ってるなら見出しはあったほうがいいです。

まとめ:検索からのアクセスが増えなくて当然

  1. キーワード適当
  2. 検索の大小わからない
  3. ライバルチェック適当
  4. 見出しも適当

笑っちゃうかも知れませんが、本当にこんな風に記事を書いてました。一生懸命インプットしてるつもりでも結局理解がついてきてなかったんでしょうね。たぶん当時のわたしがこの記事を読んでも他人事のように感じてたんじゃないかな、きっと。だって理解してるつもりだったから。

検索からのアクセスが増えないのは必ず理由があります。それは「一生懸命やってるのになんでかなー・・」と悩んでるだけでは解決せず、一つ一つ見直してブログに取り入れていかないと改善しません。特に記事を書いてからキーワード考えるとか、絶対ダメですよー(笑)

キーワードは先に考え、その答え(落とし所)を用意し、それに必要な見出しを作り、そこに詳細を入れていく。そんな感じで記事を作るのがいいかなと思います。

万が一過去のわたしと同じような記事の書き方をしてる方は、当たり記事があって検索からのアクセスがあったとしても伸び悩みます。

アフィリエイトの記事を書いている場合でも、わたしみたいにすべてが適当だったら読んで欲しい人に読んでもらえません。(←その人のところに記事がたどり着かない)

たまには好きなことを好きなように書くのも楽しいですけど検索からアクセスがほしいならそればっかりではダメなので、今の自分にできる範囲で一記事ずつしっかり書いていきましょう。

43 Comments

ほづん

はじめまして ほづんと申します。
アフィリエイト駆け出しなので、かなり共感出来る内容でした。
ありがとうございます。
また来ます。

さゆこ

ほずんさん こんにちは!

かなり共感できましたか。
じゃあほずんさんも以前の私と同じように
記事を作っているのですね(笑)

それじゃあアカンよ~w

るなっち

こんばんは

これはまさに現在の私のことです(*_ _)
とっても勉強になりました!!

まだまだ修行をスタートしたばかりなので
しっかり一から学んで成長していきたいです。
また訪問させてください。

さゆこ

るなっちさん こんにちは!

お?るなっちさんも私と同じことを・・?
結構いるなぁ、同士が(笑)

たくさん書いて
たくさん悩みながら
お互い成長していきましょうね^^

ゆりりん

ブログランキングから来ました。
私も、webライターしてますが、記事参考になりました。
応援ポチッと押しました。

さゆこ

ゆりりんさん こんにちは!
応援ありがとうございます^^

webライターをしてらっしゃるのですね。
どの辺りが参考になったか教えていただけると
記事を書くモチベーションになるのですが・・(´・ω・`)

まるい

こんにちは。
かなりわかります!私も自分のかきたい内容があって・・・
そこからキーワードって言う順番です。
自分が書きたいことじゃないんですよね、記事を書く場合って
今、何とかそこに気が付きましたが・・・
ちゃんと皆さんの要望に応えているかわからない。
日々勉強です。

さゆこ

まるいさん こんにちは!

>私も自分のかきたい内容があって・・・
そこからキーワードって言う順番です。

これ、結構あるあるなんだなと実感中です(笑)

書きたいことがある場合
それに合致するキーワードを最初に探して書くといいと思いますよ^^

Manohiro

こんにちは、Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

今苦しんでいるのは、知っていたはずなんですが行動できません。

実践の第一歩が出来ていません。情けない話です。

知っただけで理解出来ていないんです。

苦労しております。展開が出来ない。

さゆこ

Manohiroさん こんにちは!
訪問ありがとうございます^^

なかなか行動に移せないのは考えすぎてしまうからかも知れませんね。

考えなきゃいけないんだけど
考えすぎると行動できないものです。

わからなくてもやっていくうちに理解が追いつくこともよくあります。
「とりあえずやってみよう」くらいな感じでやっていくと
フットワーク軽く行動できると思いますよ(^o^)

たっきー

こんにちは。

ついつい記事を書いてから
キーワード設定してしまいます。
ダメなんですね(>_<)

紹介されている手順で書いてみます。
ありがとうございます。

さゆこ

たっきーさん こんにちは!

そうそう、ダメなのよー(笑)
記事を書いてからキーワード設定すると
記事内容とキーワードがズレたり(←微妙に内容と合致しないっていうか)
検索需要がないキーワードになったりする場合があります。

がんばりませう(*^^*)

ぷくぺ~

初めまして。

やはりサイトを見たお客様の立場になってブログの構想を練ることが大事ですね。

参考にします!

さゆこ

ぷくぺ~さん こんにちは!

ブログの構想?
ん~構想も大事ですよね。

見出しの使い方とかリンクの入れ方ですかね。

マルーン

こんにちは。
ブログランキングからきました。
3語くらいの複合キーワードにすると自然とそれなりにスモールキーワードになってくるのですね!
ライバルチェックも大事ですね。勉強になりました☆

さゆこ

マルーンさん こんにちは!

>3語くらいの複合キーワードにすると自然とそれなりにスモールキーワードになってくるのですね!

と思いますよ。
キーワードにもよりますが。

絞り込み検索みたいなイメージかな(笑)

Sasha

はじめまして。アフィリエイトをはじめたくて、どんなブログだったら自分にもできるかな、ばかりかんがえていました。人が必要としていることとはなにか、については全く考えていませんでした。勉強になりました。

さゆこ

Sashaさん こんにちは!

ブログをやるなら自分が少しでも興味のあることや
好きなことをテーマにした方がいいんですが

記事を書くということに関しては
興味を持ってブログに来てくれた人に教えてあげるというイメージかなと思っています。

検索する人は興味があることや知りたいと思うことを
キーワードという言葉で検索します。
その人が「何を知りたいんだろう?」と考えて記事を書くということが
キーワードから記事を書くということなんです。

自分が知っていることを
「〇〇について知りたいんだけど教えて~?」
と聞いてきた人に対して詳しく教えてあげる、
そういう気持ちでブログを作るといいと思いますよ!

マミー

先日、Daigoの本購入して読ませていただきました。
私も最近、キーワードの大切さとかアクセス解析の大切さとかやっと理解できるようになりました。
いままでは、人の役に立つ記事じゃなく、自分の書きたい記事を書いてきたんだと思います。
やっと理解できるところまでたどり着きました。
まだまだこれからです。(笑)また、訪問します。

さゆこ

マミーさん こんにちは!

おお!Daigoさんの本読まれたんですね!
名言たくさんあったでしょw

自分が書きたい事を書いてもいいんですが
すべてそれだとやっぱり上手くいきません。

アクセスを稼ぐ記事
成約を目指す記事
自分の書きたい事を書く記事

これだけじゃないけど
記事にそれぞれ役割を持たせると
かなり書きやすくなるんじゃないかなぁと思います(^◇^)

莉奈

初めまして。ブログランキングから訪問しました。
知ってるつもりで理解できてない。多々あります、、(笑)
私も読み手の要望に応えれるような記事を目指します!

さゆこ

莉奈さん こんにちは!

>知ってるつもりで理解できてない。多々あります、、(笑)

私もまだまだたくさんあります(笑)
お互いがんばりませう(*^^*)

さとか

こんばんは。

私もそうなんです。キーワード、タイトルにいれただけじゃだめなんですね~
そんな事考えてたら記事なんか書けなくて・・・(笑)

笑ってる場合じゃないんですけど。
ひとつひとつ丁寧に書いてみます。ありがとうございます!

さゆこ

さとかさん こんばんは!

それすごくわかります!
考えちゃうと書けないんですよね。

でも記事を重ねていったり
こうかな?と、試行錯誤していくことで
少しづつわかっていきます。

今自分に書ける記事を書いていきましょ(*^^*)

ミラ

はじめまして。
ランキングから来ましたミラです。
毎日、ブログを一生懸命更新してますが。。。
私、まさしく記事書いてから、キーワード探してタイトルをつけてました。
これはダメダメなんですね。。。
「キーワードは先に考え、その答え(落とし所)を用意し、それに必要な見出しを作り、そこに詳細を入れていく。」←これを明日から実行します!!
ありがとうございました。

さゆこ

ミラさん はじめまして

どういう記事を書いてるかにもよるんですけど
キーワードは先に決めておいたほうがいいです。

がんばって(≧▽≦)

あや子

はじめまして

あや子と申します

共感できる部分がたくさんで
とても分かりやすく勉強になりました。

ライバルチェックなんかも
私もそんな感じでした・・・・・

ありがとうございます。

応援ポチ

さゆこ

あや子さん はじめまして^^
応援ありがとうございます。

ライバルチェックも慣れないとどこ見ていいのか
よくわからないですよね~。

それがわかるようになるには
たくさん経験を積むしかないぞよ!

ふぁいとお~(^O^)

アラタ

さゆこさん

こんにちは、アラタです^^

更新間隔ながっ!!と思いながらいつも楽しみに読んでます^^
このキーワードの話は実は結構あるあるかもしれませんね^^
私もいまだにたまにやりますよ^^

特に反省もせずに(爆)

とりあえず書きたい事書いて、後から、後ずけでキーワードをタイトルに入れて、別にアクセス来なくてもいいや・・・という自分の自己満足だけの記事です^^

アクセスは来なくても、自分がたまに後から読見返して「ムフ・・・」となり満足してます。

まぁ、一種の変態の域ですね。

トレンドブログは完全にキーワードありきで記事を書きますけど、メインのブログは結構日記的要素も入っちゃってますからね^^

もうなんでもありです^^

そうそう・・・。

そして今年は禁断(?)のメルマガに手を出すかもしれません><
まだ脱サラしてませんが^^

ちょっと勝負の年にするつもりなんで^^

フッフッフ

いろいろ考えてることはありますが、どこまで出来るか・・・・という問題はあります><

でもやったるで!!
とにかくやってみる!!じゃ!!

さゆこ

アラタさん こんにちは!

わたしもこのブログはキーワード選定しない時あります。
収益化関係ないブログ・・(´∀`*)ウフフ

おお!いよいよメルマガですか!
楽しみですねぇ(*^^*)

キリンのように首を長くして待ってます!

ゆきぴ

こんにちは。
ゆきぴです。
ブログランキングからきました。
アフィリエイト初心者です。
これから記事書きです。
とても勉強になります。
ありがとうございました。

ミラ

はじめまして。
ランキングから来ましたミラです。
私も少し前まで、記事を書いてから記事タイトルを決めてました。。。
逆なんですよね。。。
また訪問します!

自由を目指す男 リバティ本田

はじめまして!
リバティ本田と申します。

読んでて「うわぁ・・・自分のことだ・・・」と思ってしまいました(笑)

タイトルを考えるときに全然思いつかなくて「それっぽいのでいいや」と適当に決めてしまっていました・・・

さゆこさんのこの記事に出会えてよかったです。
僕も気をつけていきたいと思います。

またお邪魔させていただきます。

まー坊

はじめまして。
アフィリ初心者です。
とても参考になりました!
また訪問させていただきます!

ニャン吉♀

こんにちは、さゆこさん。

読んでいて「思い当たるふし」がおおいにあり、とても勉強になりました。

ありがとうございました。

また、訪問させていただきます。

NABY

こんばんは。ランキングからです。
皆さん同じような経験されてるんですね。勉強になります。
ていうか、コメント多い!
ぽちっとしていきます。

パンダ番長

はじめまして。
駆け出し者のパンダです。

ランキングより訪問させていただきました。

相手の立場になって物事を考えることって
とても大切ですよね。

ネットだけじゃなくリアルな世界でも
本当に大切なことだなと記事を読んだり書いたり
する度に感じます。

私も頑張って書こう(*’▽’)
って気持ちになりました。

ありがとうございました。また来ます☆

池上秀志

キーワード検索に引っかかるワードを考えながら記事を書くことは大事なんですね。経験をもとに書かれているのでとても私にとってためになる記事でした。ありがとうございます。

さちりん

こんにちは さゆこさん

ブログランキングからの訪問です。
アフィリエイト初心者です。
皆さん、同じような事で悩んだり
しているんですね。
記事を読ませて頂いて
勉強になりました。
ありがとうございましたm(__)m

ハル

はじめまして
確かにそうですよね
何気にあると思います
優先順位しっかり決めて行動していきます
ありがとうございました

ハル

はじめまして
書きたいことをただ書いていただけでした
キーワードを調べたりなど全くしてませんでした
これからは調べてから書こうと思います
ありがとうございました

とろり

とろりと申します。ランキングから来ました。

文章から先に書いてあとでキーワード、やってしまいそうでちょっと怖いですね。
記事の通り、ちゃんと考えて実践していこうと思います。
勉強になります。ありがとうございました。

ゆう@

初めまして、ブログランキングから来ました。
キーワード選定って難しいですねー、
今でも特に何も考えずに書いてますねー、
ダメだな、これは、、、(笑)
勉強になりました!
応援ポチしていきまーす^ ^

現在コメントは受け付けておりません。