検索順位を上げるための記事の書き方は?読み手の知りたい事とキーワードの話

検索順位っていろんな要素が絡むので「こうすれば上がるよ!」 とは一概には言えないのですが、基本的には検索する人が何を知りたくてそのキーワードを打ち込んでいるのかを想像して、それにそって記事を書いていく。ということになります。

狙ったキーワードで上位に表示されるかどうかで売上件数にダイレクトに響くので重要ですが、キーワード自体の検索件数はさほど問題ではありません。(※アクセス狙いではなく成約狙いのキーワードの話)

読み手の知りたいことを意識して答えを書くということ

kensakumado

読み手の知りたいことっていうのは検索窓に打ち込むキーワードのことです。つまり読み手の知りたいことを意識するというのはキーワードを意識するということになります。

検索するということは何かしらの知りたいことがあって、その答えを探している状態です。

だからキーワード(知りたいこと)に対する答えが無かったり、論点がズレてたりしたらそれは読み手の知りたいことを意識しているとは言えず、ただ自分が書きたいことを書いているだけ、、ということになります。

検索する人が何を考えてどういうことが知りたくてそのキーワードを打ち込んだのか、その背景を思い浮かべて記事を書く。それが検索を意識することであって読者目線に立った情報を発信する→優良な記事ということに繋がります。

優良な記事を積み重ねていけばグーグルからのブログ評価も上がり、検索件数の多いキーワードでも徐々に上位表示されやすくなっていきます。

ちょっとだけキーワードの話

読み手の知りたいことに絞って記事を書くには、キーワードで知りたいことを絞り込んで書いていくことになります。いくつかのキーワードを組み合わせた複合キーワードと呼ばれるやつです。

例えば「ダイエット」だけの1語だと、検索件数は鬼ほどあるけどダイエットの何を知りたいかが絞りきれません。そこでダイエットしたい部位や方法を組み合わせて2語や3語にしていきます。「ダイエット 膝上 運動」とか。これは適当ですけど。

そうすると膝の上にある肉をとる運動方法が知りたいんだなー・・ってことで記事を書けます。

ここで気をつけないといけないのが、検索件数は多いけど成約に結びつかないキーワードがあるということです。まだこの辺はわたし自身がうっすらとしか解っていないのでうっすらとお伝えすることしか出来ませんが、情報を知れればそれで満足する属性の人たちが検索するキーワードだと考えます。

よく言われるのが「無料」と入っているキーワードで「〇〇を無料でする方法」的なやつです。これだけじゃないですが、お金を払って何かを購入する気がないので、そこに商品リンクを貼っても売れない可能性が高いです。

 

でもこのキーワードは検索件数も多いのでブログを強くするための集客用と割り切って使うか、アドセンスを貼って収益を狙ってみたりするのがいいかと思います。

タイトルと内容があってないと上位には表示されない

検索キーワードと記事内容が合っていないとすぐ離脱されるので最後まで読まれませんし、たぶん上位表示もしずらいと思います。共起語や滞在時間などSEO的なこともありますが、そもそもタイトルと内容があってない時点で読者目線じゃない・・。

記事タイトルと内容のズレはどうして起こるかというと、はじめに結論やキーワードを考えないで書いているからです。なんとなくの流れで書いちゃってるパターン。

先に文章を書いてから「さあ、この記事のキーワードは何かしら?」って考えちゃったり。(←以前のわたしw)

ある程度記事に書く内容と結論を決めておかないと書いてるうちに内容がそれてしまい、タイトルと内容が合わないという結果になってしまいます。それを防ぐためには、記事に入れる内容を見出しとして書き出し、そこに詳細を入れていくようにするとかなりずれにくくなります。

 

さらにタイトルは最初の段階では大まかに決めておいて、最後に詳細に考えて決定するといいかなと思います。

ちょっとだけ見出しの決め方の話

記事にどんな内容を入れるか?これを見出しごとに決めておき、そこに詳細を入れていくと書きましたが、じゃあその入れる内容はどうやって決めるのかというと、リサーチをして決めていきます。

Yahoo!知恵袋などでキーワードを入れてみて、どんな悩みや疑問があるのかを見てみます。そうすると質問内容が大きく幾つかに分類されるので、それを参考にします。

ここで重要なのは悩みや疑問の把握です。自分の考えだけだとどうしても偏りがあるので、この工程は超大事です。さらにこの見出しにもキーワードを含めておきましょう。

まとめ

検索順位を上げるための記事の書き方は検索する人が知りたいことを書くということです。そしてタイトルを記事内容がズレて違ってしまわないように見出しを上手く使って記事を書いていきます。

同じキーワードでもみんな同じことを知りたいとは限らないので、ペルソナと言われるターゲットを決めて、どういう状況でその悩みや疑問が発生するのかなど、検索をする人が何を知りたくてそのキーワードを打ち込んでいるのか想像することが大事です。

そうして記事を重ねていくことでブログも強くなっていき、順位を上げていくことができます。大変な作業に思えるかも知れませんが無計画で記事を書いていくよりも効率はいいかと思うので、ぜひやってみてくださいね。

16 Comments

トシカズ

さゆこさん、あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
応援していきますね。

さゆこ

トシカズさん
明けましておめでとうございます^ ^
こちらこそよろしくお願いします!

いつも応援ありがとうございます(*^ω^*)

小夏

さゆこさん、
こんにちは。
小夏です^^

今年もよろしくお願いします。

いやー
久しぶりに八方美人じゃない記事を
読ませて頂きました。

この読み終わりの
すっきり感、最高でした。

また、
今日はランキングの順位、
下々の方へ来て頂けて
ありがとうございました。

応援OKです。

小夏

さゆこ

小夏さん、こんにちは!

下々って…σ(^_^;)
関係ないっすよ、そんなもん。

またそちらにも
お邪魔させていただきますね!
応援ありがとうございました^ ^

アフィリエイト副業で稼ぐ@たいち

さゆこさん、こんにちは。

ブログに訪問して頂きまして
ありがとうございます。

アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

検索ユーザーに対して、
求められている内容を書く必要性、

慣れないうちは、記事を書いて行くと
意外と本題から反れて行くんですよね(苦笑)

何回も読み直して修正をしたりと、
慣れるまでは大変です。

記事1つ書くのでも、自己満足では無く、
パソコンの向こう側にいる人を意識する事、
本当に大切ですよね。

あらためて再確認しました。

さゆこさん、
またお伺いさせて下さいね。

本年もよろしくお願い申し上げます。

アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちでした。

さゆこ

たいちさん こんにちは!

>慣れないうちは、記事を書いて行くと
>意外と本題から反れて行くんですよね

ほんとに。
よくそういうときあるので
大まかにでも何を書くか
下書きしてからかくようにしてます(^_^;)

訪問していただきありがとうございました!

まさひろ

さゆこさん。

あけましておめでとうございます。

記事を書くとき、読んでくださる方のことを意識して書く、
とても大切なことですよね。

自分本位な記事にならないように気を付けて書いていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

応援していきます。

さゆこ

まさひろさん
明けましておめでとうございます!

>自分本位な記事にならないように気を付けて書いていきたいと思います

わたしも・・(;・∀・)
ついつい書きたいことに走ってしまうことがあるので。

応援ありがとうございました!
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

パソッキー

さゆこさん

パソッキーです^^

明けましておめでとうございます!

どちらかと言えば記事を書いた後に
タイトルを考えることが多いのですが、
タイトルをつけるのに結構、悩んでしまいます。

今回の記事にあるように
読み手の知りたいことを意識して
どういうキーワードで検索するか考えながら
記事を書いてみようと思いました。

そうした方が読者目線に立つことができて、
タイトルと内容があった記事が書けるように
感じました。

応援完了です。
本年もよろしくお願いします。

さゆこ

パソッキーさん
明けましておめでとうございます^ ^

タイトルはわたしも最後につけることが多いです。
いっつも悩みまくりです(^_^;)

「これでよし」
と思っても後でみると
「ん?」
と思うものもありますしね。

応援ありがとうございました!
今年もよろしくお願いします^ ^

いずてん

こんにちは!
ブログは誰の為に作っているか?ですね。
自分(ネットビジネス)だけを意識していたら、いつまで経ってもダメなんでしょうね。
知りたい方へ有益な情報を掲載することに心がけ、結果的にそれをビジネスに繋げるという考え方にすべきなんだと。
貴重な情報ありがとうございました。

さゆこ

いずてんさん こんにちは^^

例えば職人さんとかでも
使う人のことを考えて作るからこそいいものが作れます。
ブログも一緒かなと思います^^

小夏

さゆこさん、
こんにちは。
小夏です^^

また来ました。

良い記事というのは
何度読んでもイイものですよね
だって
本当にその通りなんですもん。

今日も
気持ちよく読ませていただきました。

応援は、
ランキングと村と
ダブルでさせていただきました。

また来ます。

小夏

さゆこ

小夏さんこんにちは!

ランキングダブル応援ありがとうございます!
気持ちよく読んでいただけて良かったです^^

またいつでも何度でも来てくださいね(^^♪

大喜まさこ

さゆこさん、
はじめまして。

大喜と申します。

検索する人は「知りたい」からであって、
記事を読んでも知りたいことが書かれていなかったら、
速攻で他のブログに行っちゃいますよね。

私も今後もそこは気をつけて記事を書こうと思います。

読みやすく親しみのわく記事、
すぐにまたきっと読みに来ると思います。
よい記事は何度でも味わいたくなるので^^

応援して帰ります。

さゆこ

大喜さん はじめまして^ ^
訪問していただきありがとうございます!

“検索意図”ともいいますが
何を知りたくて検索しているのか、
その意図を汲んで記事を書くのが大事かなと。

なかなか難しいですけどね(´-ω-`)

応援ありがとうございます!
また来てくださいね♪

現在コメントは受け付けておりません。