記事 読みやすい文章

さゆこの”ウシノアユミ”

読みやすい文章にするために気をつける4つのポイント

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

文章ってどうやって書いたら

見やすく、わかりやすく、誤解の無いように

最後まで読んでもらえるのか?

 

それはやっぱり

読みやすいように書くことですよね。

 

 

最近では通勤時間とか休憩中とかに暇つぶし的に読む人も多くて

そういう人たちは大抵、流し読みや拾い読みをしています。

 

中にはそうじゃない人もいるかもですが。

 

なので

「見やすく」「わかりやすく」「誤解の無いように」

気をつけて書くことで

ストレスなく最後まで読んでもらえるようになるんですね。

 

 

じゃあ具体的にどんなことに気を付けているかというと

 

見やすく

 

これは流し読みしやすいように、ともいえます。

 

ブログとかって大体サーっと読んでませんか?

 

真剣に読書するみたいに

「さあ読むぞ!」って感じで読むことって少ない気がします。

 

 

なのでサクサク読めるように

改行したりしてスペース空けたり

漢字とひらがなのバランスをみて文字変したりしています。

 

 

なぜ改行したりスペースを空けたりするかというと、

余りにも文字が密集してるとなんか読みにくくないですか?

 

圧がすごいっていうか。

 

 

この改行もただ

一行おきに空けるんじゃなくって

話が変わるときは少し多めにスペースあけるとか、

何かしらのリズムがあるといいのかなと思います。

 

 

漢字とひらがなのバランスというのは

すべてを漢字に変換しない、適度にひらがなも使うってことです。

 

漢字ばっかりの文章はむずかしそうだし

なんか固いイメージです。

 

逆にひらがなばっかりでも読みにくいですしね。

 

 

なのでバランスをみて

ここは漢字に変換する、ここはひらがなのままにする

など工夫します。

 

 

あとは適度に太文字を使ったり

フォントサイズ、フォントの色を変えたりすると

 

文章に変化ができて読みやすくなります。

 

わかりやすく

 

”わかりやすい”っていっても人それぞれ違う気もしますけど

基本的に

”何もわからない状態の人が読んでもそれを読めばわかる文章”です。

 

 

具体的には

専門用語と横文字はなるべく使わない。

めいっぱい噛み砕いて説明

 

専門用語は使わなくてはならないときもありますが

その時は説明を入れるなどすると

知らない人にもわかる記事になります。

 

 

 

この世には横文字(英語)をパット見で理解できる人もいらっしゃるようですが

 

わたしは瞬間的に

「ん?」

となってしまうので

 

横文字は使わない

というのは私という1ユーザーの意見だと思ってください。

 

できれば

「WordPress」ではなく「ワードプレス」

と書いてほしいです(←超個人的(^_^;))

 

 

誤解のないように

 

なんていうか言葉の選び方というか言い回しというか

 

「そんなつもりじゃないのに・・」とか

Aという意味で説明したつもりがBという意味で捉えられてしまった・・

 

ということにならないように気を付けてます。

 

こちらがどんなに気を付けたとしても

相手の捉えようなのでどうしようもない部分もありますが

出来る限り誤解は少ない方がいいと思うので一応言葉は慎重に選びます。

 

これは自分の小心具合の問題ではないかと思っています(笑

 

 

 

最後まで読んでもらえるように

 

最初の数行で閉じられないように実践していることは

すごく基本的なことではありますが

 

最初に結論をかく

 

というか

「これからどういう内容の記事を書くのか?」をかきます。

 

そのあとに最後まで読んでもらうために

興味を惹くように記事構成を考える。

 

つまりは冒頭部分ですね。

 

参考記事→読まない壁を突破しろ!ブログ記事の冒頭部分の重要性!

 

 

で、本文は

「大体こんな感じで書こうかな・・」というのと

着地点(終わり方)を決めたらあとは勢いで書いていきます。

 

勢いって大事!

 

これがいいのか悪いのかはわかりませんが

書き始めたら一気に書いてしまいます。

 

 

途中で中断して日をまたいでしまうと

そのときのテンションでは書けないし

「えっと、何書いてたかな?」

なんてことになるので

 

基本その日の記事はその日のうちにです^^

 

 

あとは誤字脱字がないか見たり

文章が変じゃないかチェックしてから投稿します。

 

プリントアウトして紙で読むのもかなり客観視できるのでオススメです。

 

 

まとめ

読みやすい文章とは

ストレスなくササッと読める文章のことで

 

  • 一定のリズムにならないように行間を適度にあける
  • 漢字と平仮名の使い方に気を使う
  • 誤字脱字のチェックをする
  • 結論部分を決めておく

 

このへんを気にしながら書くのがいいのかなと思います^^

 

ご参考までにですm(_ _)m

 

 

 



 

タグ :

記事の書き方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る