WordPressプラグインRinker(リンカー)の設定方法とちょこっとカスタマイズ

Amazonや楽天の商品リンクを作るとき、わざわざリンク作成画面を開かなければならなくて正直ちょっと面倒じゃないですか?

先に作っておけばいいんですが、記事を書いてる途中で「あ、ここにリンク入れたいかも」ということもあるし、記事を書き終わったあとで・・っていうのもなんか二度手間感あって嫌。

でも商品管理プラグインの『Rinker(リンカー)』を使うと記事を書いてる途中でもワードプレスの管理画面からその場ですぐに商品リンクを作れるというストレスフリーなプラグイン。しかも無料。

制作者はフリーランスプログラマーやよいさん(@oyayoi19 )です。

→ 商品管理プラグインRinker公式サイト|おやこそだて

この記事ではRinkerの設定から、使わないリンクを消すカスタマイズの方法などを紹介します。

注意
Rinkerは商品検索にAmazonを使うため、Amazonアソシエイトのアカウントが必要です。もしもアフィリエイト側のAmazonアカウントでは使用できません。

商品管理プラグインRinkerのダウンロード&インストール

Rinkerはワードプレスの管理画面から直接インストールできないので公式からダウンロードします。

商品管理プラグインRinker

ダウンロードしたらワードプレスにインストールし有効化します。

プラグインのダウンロードからインストール方法は「WordPressプラグインのダウンロードとインストールのやり方詳細」に書いているのでわからない方は読んでみてくださいね。

Rinkerの設定方法

Rinkerを有効化したらワードプレス管理画面から『設定 >> Rinkerの設定』とすすみ、それぞれIDを取得し設定します。

MEMO
Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・もしもアフィリエイト、一応全部説明してますが、使用するリンクのところだけ設定しておけばOKです。

Amazon

Amazonの設定はアソシエイトにログインしてAIP認証キーというのを取得して貼り付けていきます。

Amazonアソシエイト

ホーム画面から『ツール >> Product Advertising API 』と進み、次の画面で『認証情報を追加する』をクリックします。

 

取得したアクセスキーとシークレットキーをコピーしてRinkerの設定画面に貼り付けます。

トラッキングIDというのは自分のアソシエイトIDのことです。ホーム画面右上の方にあります。

取得した認証キーはこの画面でしか確認できないため、閉じてしまう前にダウンロードして保存しておくとがいいです。

リンク先の設定ですが、リンク先を検索画面にすると掲載している商品とそれに似た商品がずらりと並ぶ検索画面になり、リンク先を商品の詳細画面にするとその商品のみのページにとぶようになります。

個人的には検索画面のほうがいいかなと思います。

商品の詳細画面にリンクしておくと万が一在庫切れの場合「え~・・・」ってなりますし、自分がお客さんだったら他の類似商品もみたいと思うので。

楽天

楽天はIDの確認画面から自分のIDをコピーして貼り付けるだけです。

楽天アフィリエイトのID確認

Yahoo!ショッピング(バリューコマース)

Yahoo!ショッピングは最近伸びてきてるからリンク付けなきゃもったいない!って、どこかで見たからつけてます。(←他人情報・・)

Yahoo!ショッピングのリンクも入れたい場合はバリューコマースに登録する必要があります。

バリューコマース

バリューコマースのホーム画面から『広告管理 / ツール >> LinkSwitch >> LinkSwitch設定』と進み、画面が切り替わったら『LinkSwitchを利用する』をクリックします。

 

コードが作成されるので、それをコピーしてRinkerの設定画面に貼り付けます。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは広告リンク作成で取得したIDをコピーして貼り付けます。

もしもアフィリエイト

もし会員登録がまだの方はこちらから登録できます。

もしもアフィリエイト無料会員登録

画像は楽天だけだけど、AmazonとYahoo!ショッピングのIDも同じように広告リンクを取得してIDをコピー&ペーストします。(AmazonもYahoo!ショッピングもIDは同じような位置にあります)


もしも優先ショップにチェックをつけると、もしものリンクが優先されます。優先させたいショップリンクがあればチェック入れてください。

例えばAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング、それぞれIDを設定しているけど、Amazonだけにもしもの優先チェックをつけているとします。そうすると楽天は楽天アフィリエイト、Yahoo!はバリューコマース、Amazonはもしもアフィリエイトのリンクになります。

『商品リンクのクリックをトラッキング』にチェックを入れるとアナリティクスの『行動 >> イベント >> 概要』からクリック数など見ることができます。


設定は以上で終了です。

使ってみるとわかるけど、タグがショートコードで管理されてるからすごくスッキリするんですよね。それに楽!

Rinkerの利用環境などは「商品管理プラグインRinker公式さいと|おやこそだて」を見ていただけましたらです。

おまけのちょこっとカスタマイズ

リンクを設定したはいいけど、この商品リンク使わないんだよね~・・という場合の消し方と、リンクの文言を変えようと思ったけど失敗したカスタマイズ失敗談をおまけでちょこっと。

使わない商品リンクを消す

使わないリンクは設定しなければ出ないのかなと思ったけど出る。ので、使わないリンクを消す方法です。

一目瞭然ですけど『商品リンク >> 編集』と進むと、こんな画面になるので使わないリンクのURLを消します。

 

そうすると消えます。

リンクの文言を変更

リンクの文言を『Amazonで探す』などに変更したい場合、投稿画面で使っているショートコードの後ろに属性を付け足すことで変更できます。

注意
『最安値』という言葉はAmazonでは使えません。
参考サイト:【注意喚起】アマゾンアフィリエイトで「最安値」を使うのは規約違反です

で、文言の変更をやってみました。

・・・・崩れました。

もしかしたらYahoo!ショッピングなければいいのかも知れないけど・・。

解決したら追記します。

【追記】

文字を小さくして余白の調整をしました。

注意
プラグイン編集でcssをちょこっといじりますので、バックアップをとったりcssをメモ帳などにコピーして貼り付けておくなどして元に戻せる状態でおこなってください。合わせて自己責任でお願いします。

ワードプレス管理画面のプラグイン からRinkerの編集へ。

【yyi-rinker/css/style.css 】の中にある矢印つけてる部分を

font-size: 0.9em; →  font-size: 0.7em;
padding: 0 20px; →  padding: 0 15px;

と変更。

 

枠内に無事収まりました。
PC・スマホ、両方確認済みです。

言葉がもうちょっと長いと収まらないかも知れないので、その場合は微調整してみてください。

 

1 Comment

たっきー

こんにちは!

ワードプレスを使っているので
便利なプラグインだと思います。
情報をありがとうございます♪

現在コメントは受け付けておりません。