ハンドルネームの決め方

ハンドルネームというのは、ブログやサイトなどネットで活動する人が使うニックネームのようなものです。

HNはあまりブログにアクセスがないような時や、違うブログで運営する場合などは変えても問題ありませんが、同じブログの場合は変更が難しくリスクも大きくなります。

ずーっとこの名前つかうぞ!という覚悟でちゃんと考えて決めてくださいね。

ハンドルネームの決め方

基本的にはお好きな名前で大丈夫ですが、気をつける点は2つです。

  • 相手がどういう印象をもつのか
  • 相手が面倒ではないか

どちらも相手への配慮です。

相手への印象

相手が自分に対してどういう印象をもつかは想像するしかなく、その時相手側の判断材料としてハンドルネームやアバターがあります。

自分を卑下するようなハンドルネームは相手にとっては毎回悪口を打ち込むようなものなので気分よくないですし、印象もよくありません。

 

なんか・・この人大丈夫かな・・?

と思われるようなキラキラネームや、自分で ”ちゃん” をつけるなど、第一印象のマイナス要因になるようなハンドルネームをつけたりするのはビジネス上もよくありません。

それにもしかしたら仕事上お会いする機会があるかもしれませんし。

そうなった場合呼びやすいもしくは呼ばれて恥ずかしくないハンドルネームのほうがいいですよね。

面倒なハンドルネーム

面倒なハンドルネームというのは、変換が面倒なものや無駄に長いものがそれに当たると思います。

変換を押してスムーズに出てこない漢字などを使っていたり、ひらがな・カタカナ・アルファベットが混じったものも面倒です。

 

特殊な読ませ方をする漢字を使う場合は、上手く使えばプロフィールに誘導する材料になります。

無駄に長いハンドルネームも打ち込みが結構面倒なのでちょっとストレスになりますし、相手だけじゃなく自分自身も面倒になってくるので簡単入力がベストです。

最後に

最後に同じ名前のアフィリエイターがいないか検索にかけます。

これは必ずしておいたほうがいいです。

 

ハンドルネームというのは後になればなるほど変えにくいものですし、万が一、スーパーなアフィリエイターさんと同じだったら・・なんか申し訳ない気分になります。恐れ多いというか。

そうならないためにも事前チェックは必須です。

ハンドルネームというのは相手への配慮で決めるものです。

この配慮が出来るかどうかもアフィリエイトを取り組む上で大事なことですので。

2 Comments

Manohiro

こんにちは

ハンドルネームで同じ名前あります。

特に、LINEは一番困ります。

同じ名前のアフィリエイターがいないか検索をかけるのは非常に重要です。

さゆこ

Manohiroさん こんにちは

ハンドルネームを決める時は慎重なくらいがいいかと。
検索は必須です(笑)

現在コメントは受け付けておりません。