シリウスとワードプレスの特徴とメリット・デメリット。使うならどっち?

シリウスがどういうものなのか、ワードプレスってどんなものなのか?

この2つはどこがどう違ってどういう事に向いているのか?

そんな違いもわからずに「シリウスを使えば作業を効率化できる」と思って買ってしまうと、買ったはいいけど使わなかった・・なんてことにもなりかねません。

もしシリウスの購入を考えているならその違いをしっかりと理解してからにしましょう。

シリウスの特徴

そもそもシリウスっていうのは「HTMLサイト」と呼ばれるものを、専門知識が無くても簡単に作れるというツールです。

HTMLというのは、ザックリ言うと”難解な英数字の羅列みたいなものを使ってホームページやサイトを作るもの”です。

ブログやサイトというのは本来HTMLやcssなどのタグを使って作っていかなければならないので時間がかかります。それにはHTMLやcssの知識も必要になるのでパソコン初心者だと作成が難しいです。

シリウスを使うと文字を自動的にタグに変換してくれるので、HTMLやcssがわからなくてもホームページやサイトが簡単につくれます。

要は文字さえ打ち込めば難しいことはシリウスがやってくれる、ってことです。

ただシリウスはシステムを自分のパソコンにインストールしてサイトやブログを作り上げてサーバーにアップロードするものなので、シリウスが入ってるパソコン以外からはサイトを作ったり記事を書いたりは出来ません。

こんなイメージ↓

HTMLサイト送信イメージ

シリウスはオフラインで作ってweb上にアップロードするため、外出先でスマホなどからアクセスして作業するといった事は出来ません。

もしかしたら出来る方法があるのかも知れませんが、そうしたいのであればワードプレスでいいじゃん・・となります。

MEMO
  • シリウスはHTMLの知識がなくても簡単にサイトが作れる
  • でも自分のパソコンに入ってるからそれ以外の機器からは操作できない
 

メリットは機動力

シリウスの最大のメリットはサイトの立ち上げが早いことです。

テンプレートやバナー、必要な機能はシリウス内にあって細かい設定なども必要ないので、ドメインの取得さえしておけば数十分で記事を書き始められます。

サイトをサクサク作れるの機動力があるので、作業効率はいいです。

考えられるデメリット

サイトが似る

自分で作ったサイトや他のシリウスユーザーとサイトが似ます。シリウスに入っているテンプレートやバナーなど数に限りがあるからです。

でもシリウスを使っている人同士でサイトが似るのを気にする必要はありません。それが気になるのはシリウスを使っている人や同業者だけで読み手は気にしません。

記事を読む人は「あのサイトとこのサイトは似てる!」とか思って読んでないので。

関連記事の表示ができない

ブログで記事数が多くなると、関連記事としてこちらが読んでもらいたい記事や読み手が興味ありそうな記事を表示させておかないと、記事の発掘が困難になって読んでもらえません。

シリウスで関連記事を表示させるには手動でリンクを貼ることになります。(最新記事は自動で表示できます)

関連記事の自動表示ができないので記事数の多いブログの作成には向きません。

ワードプレスの特徴

ワードプレスはweb上にブログを書く仕組みを作って、そこにログインして使います。

ドメイン(http://〇〇.net/ など)に “ワードプレス” というブログシステムを導入(インストール)して使うもので、自分のパソコン内ではなくweb上(サーバー)にデーターがあるので外部からアクセスして記事を更新することが可能です。

こんなイメージ↓

 

”サーバー内のドメイン” と書いてあるところにワードプレスというブログシステムがあるので、ネットさえ繋がっていればどこからでもアクセスしてブログを書いたり投稿したりできます。

ワードプレス自体は無料で使えます。

ワードプレスの管理画面はビジュアルモードとテキストモードに分かれていて、好きな方でブログを書いていきます。ビジュアルはHTMLを打ち込まなくても文字の入力だけで文章が出来上がり、テキストはHTMLを使って文章を作っていく形です。

MEMO
  • ネットさえ繋がればどこからでも操作可能
  • 拡張機能が充実していてカスタマイズの自由度が高い

メリットは拡張機能の充実とカスタマイズ性

ワードプレスはプラグイン(拡張機能)がとても充実しています。

例えば目次が欲しい場合や関連記事を下に表示させたい場合もプラグインを使えば表示が可能です。

テンプレートも有料・無料問わずたくさんあるので、好きなテンプレート、好きなプラグインを使って自分好みにカスタマイズすることができます。

自由度の高さがデメリット

テンプレートを選び、プラグインを入れ、ブログの見た目や機能を自分で整えていかなければならないので立ち上げに時間がかかります。

自由度が高いということは、自分でやることが多いということです。

まとめ:シリウスは機動力、ワードプレスは自由度

シリウスはサイトをサクサク作れる機動力が持ち味だし、ワードプレスは自分好みにカスタマイズできる自由度が魅力です。

 

シリウスとワードプレスの機能や持ち味を考えると、記事数が多くなって長く運営し続けるようなブログはワードプレスの方が向いていて、ある程度の記事数でメンテナンスと修正のみのサイトを複数作っていくならシリウスが使いやすいんじゃないかなと思います。(※あくまで個人の見解です)

「シリウスかワードプレスか・・」ではなく自分がどんなサイトやブログを作りたいのか、どういう状況下で記事を書くことが多いのかを踏まえて選ぶことが大切です。

→ シリウスは作業の効率化で収入の柱を増やしていく要?

12 COMMENTS

きょろ

こんにちは
シリウスを購入していますが
ほとんどwordpressをつかっています
ミラーサイトを作るのはシリウスがいいかなと思っています
どっちもつかいこなせれば便利ですね

さゆこ

きょろさんこんにちは!

ミラーサイト作ってるんですか?
ミラーサイト・・みらー・・何?(・・?

シリウスも使うと便利なんですけどねー。
ブログを始めたばっかりで必要かと言われたら・・う~ん・・ですね。

山本竜也

さゆこさん、こんにちは。
シリウスの購入を検討していたので
とても助かりました。
シリウスとWordPressを比べて
どっちか一方が圧倒的に優れている
というわけではないんですね。
参考になりました。
ありがとうございました

さゆこ

山本さん こんにちは!

シリウスとワードプレスは使い方しだいなんです。
使いわけをしてサイトやブログを運営していくといいですよね。

訪問ありがとうございました^^

トシカズ

さゆこさん、こんにちは!
どんな商材でも、買ったはいいが使いこなさないと、宝の持ち腐れになってしまいますね。
応援していきますね。

さゆこ

トシカズさん こんにちは!
いつも応援ありがとうございます^^

買っただけで使わなかったら勿体無いですもんね。
じゃんじゃん使い倒してもらいたいですよね^^

まるい

こんにちは、まるいと言います。
シリウス名前は聞いたことありましたが
どんなものかわからなかったので参考に
なりました!
私はWordPressを使用していますが
今後のサイト作りの参考にしますね。

さゆこ

まるいさん こんにちは!

少しでもお役に立てたなら良かったです^^
シリウスも便利なのでWPと使い分けすると幅もひろがりますよね。

ハル

ランキングから来ました
使いこなせるかはわかりませんが
サイトやブログ運営には必需品と感じました
ありがとうございました

さゆこ

ハルさん こんにちは!

使ってるうちに段々使いこなせるようになると思いますよ^^
使いこなすかどうかより、これを使って何をしたいかが気持ち的に重要です。

駆け出しアフィリエイター★mana

こんにちは!
ここまでさゆこさんのブログをたくさん読ませていただき勉強になりました。
今WPでブログを作っているのですが、シリウスも買うべきなのか悩んでいたため
とてもいい情報となりました。
コメント欄設置できないのは驚きですね。
とりあえずWPで頑張ってみようと思いました。
ありがとうございました。

さゆこ

manaさん こんにちは!

お役に立てて良かったです^^

シリウスはいいツールですので、
続けていくといずれは必要になるかも知れませんが
それまではWPでブログ作りがんばって下さい^^

現在コメントは受け付けておりません。