リンク先の別窓・同窓の違いと使い分けるときの基礎的な判断基準

リンクの別窓と同窓。言葉は聞いたことがあるかも知れませんが、その違いや使い方などは知らない方も多いかも知れません。

この違いを理解して使い分けしないとせっかくブログに訪問してもらっても離脱の可能性が高まってしまいますし、訪問者にとって不便になるので不親切なブログとも言えますよね。

索などからの訪問者はネットに詳しくない方が多いです。そういう方たちが困らないようにブログを作らないといけないし、そのための手段の一つとして別窓と同窓の使い分けがあります。

そもそも同窓と別窓の違いは何なのか

ネットに慣れている人なら別窓だろうが同窓だろうがアッサリ戻ってこられますが、そうじゃない方もたくさんいます。

 

例えば・・

「ブログランキングのバナーをクリックしたら同じ窓で開いて戻れない・・」

「さっきの記事に戻って続き読もうと思ったのに戻れない・・」

 

とか。

 

戻れないということはそのまま帰ってしまう可能性が高いので、それはもったいないですよね。じゃあそもそも同窓と別窓の違いって何なのか? ちょっと実体験していただきたいと思います(笑)

下の画像の赤枠で囲ってある部分に注目してください。

 

使っているブラウザによって多少の違いがあるかも知れませんが、この記事のタイトルが書かれているところです。そこの部分が確認できたら下記のリンクをクリックしてみてください。どちらもこのブログのトップページに飛びます。

 

同じ窓で開く

別の窓で開く

 

違いわかりました?

 

はい!わからなかった方はもう一回(笑)

 

これが別窓と同じ窓の違いです。同窓で開いた場合だと矢印ボタンで戻ってこられる事が多いですが、たまに戻って来られません。別窓だとそれぞれで開き記事タイトルやブログなどが表示されるので、簡単に行き来できて迷子になりません。

この設定は、基本的には違うブログやサイト、アフィリエイトリンクに飛ぶ場合は別窓で開き、同じブログ内であれば同じ窓で開きます。

別窓と同窓は戻ってきて欲しいかで使い分ける

 

自分のブログ以外のリンクを貼る場合は基本別窓で開くように設定する理由はまた戻ってきて欲しいからです。特に検索からたまたま入ってきた方だと、一度離脱してしまえば二度と戻ってこない可能性があります。(というか戻れない)

アフィリリンクを貼る場合も、一度販売ページに飛んだとしても何か確認したいことなどがあって戻ってくるかもしれないので、必ず別窓で設定しておきましょう。

 

同じブログ内で別窓と同じ窓を使い分けることもあります。この使い分けの基準も「戻ってきてほしいかどうか」です。

例えば記事内で関連のリンクを貼った場合、戻ってきてまた続きを読んでほしいので別窓で開くことがあります。全部がそうではないですし、その飛び先にも元記事に戻って来られるようにリンクを貼っておきますが念のため。

記事の最後にあるリンクは記事を読み終わった後なので同窓1択かなと思います。

別窓で開くリンク設定

 

ワードプレスにしても他のブログサービスにしてもリンクをつけるときに別窓で開く設定項目があります。

 

”リンクを新しいタブで開く”

”リンクを別ウインドウで開く”

 

こういった項目にチェックを入れるとちゃんと別窓で開くようにできるので、そんなにHTMLがどーたら・・ってことはそんなにないんですが、たまに自分でやらないといけない時もあるので別窓で開くHTMLを一応書いておきますね。

コレ↓

<a href=”https://okame01.net/target=”_blank”>

この target=”_blank” が別窓で開く記述です。

 

緑色で色付けしてあるURLの部分 https://okame01.net/ ここに飛ばし先のURLを入れればOKです。

余談ですが・・自分が訪問者になったときによそのリンクを強制的に別窓で開きたいときは、Shiftキーを押しながらクリックすると別窓・・というか別枠(?)で開けます。試してみてください。

まとめ

 

別窓と同窓の違いとどういうときに使い分けるのかを書いてきましたが、もう一度簡単にまとめておきます。

  • 外部へのリンクは別窓でひらく
  • 内部リンクは基本同窓、別窓設定する場合は戻ってきて欲しいかで決める
  • target=”_blank” が別窓で開く記述

些細な事かもしれませんが積み重ねれば大きな差に繋がると思います。記事内のリンクだけじゃなく、グローバルナビと呼ばれる設定の部分も自分が運営する別サイトへリンクする場合などは別リンクで開いたほうがいい場合もあります。

グローバルナビって何なの?と思った方も記事内で説明していますので読んでみてください。

>>>ワードプレスの設定でグローバルナビを別窓で開く方法

 

 

15 COMMENTS

まさひろ

さゆこさん、こんにちは。

まさひろです。

リンク先の開き方の指定って知っていると凄く便利だし
親切ですよね。

私も最近まであまり気にしていませんでしたが、
知ってからは意識して使い分けるようにしています。

ちょっとした気遣いですが、それが大事なことなんだと
思います。

参考になりました。

応援していきます

ひろのり

こんばんは、ひろのりです。
まであまり気にしていませんでしたが、
知ってからは意識して使い分けるようにしています。
ちょっとした気遣いですが、それが大事なことなんだと
思います。
勉強になります。

さゆこ

ひろのりさん こんばんは

これから気にして使っていただけたらと思います^^

アルト

さゆこさん、こんばんは。

私の作るもの(ブログもサイトも)は、
ほぼすべて別窓が原則です。

戻れなくなったら、もったいないし、残念ですから。

私は特にこれだけは毎回気をつかってます。

さゆこ

アルトさん こんばんは!

>戻れなくなったら、もったいないし、残念ですから。
ホントにそうですよね。
それに訪問してくださる方にも
気持ちよくブログに滞在してほしいですしね^^

いずてん

こんにちは!
窓の設定は投稿者側で設定できるんですね。
知りませんでした。
有用な情報ありがとうございました。

さゆこ

いずてんさん こんにちは!

>窓の設定は投稿者側で設定できるんですね。

そうなんですよ!
今度ぜひやってみてください^^

いつも訪問ありがとうございます^^

けいん

さゆこさんこんにちは。

けいんです。
コメントありがとうございました!

同じ窓で開くか、別窓で開くかは見ている人に対して最低限の気遣いですよね。
自分のリンクに戻ってきてほしいのに外部リンクを同じ窓で開かせて、「私のとこに戻ってこい!」っていうのはわがままですもんね(笑)

改めて同じ窓で開くか、別窓で開くかというのは大切だなぁと思いました。

また遊び来ますね(^^♪

さゆこ

けいんさん こんにちは!

もし初めてブログに訪問してくれた方だったら
もう2度と戻ってきてはくれないでしょうしね。
「あれ?さっきのブログどこだっけ・・まぁいいや」
みたいなね。

「別窓と同じ窓」
些細なことでも大事です。

また遊びにきてくださいね^^

秋山

お世話になります、秋山と申します。

私も内部リンクの使い分けはさゆこさんと同じようにしてました。

別窓のタグは覚えておくと、
ちょくちょく使える場面があるので確かに便利ですよね~!

ワードプレスだと
ウィジェットのテキスト書くところとかでしょうか。

今後ともよろしくお願いいたします!

さゆこ

秋山さん こんばんは^^

タグは正直苦手で暗記はしてませんが
知ってさえいればどうにかなりますよね^^
ウィジェットのテキストも投稿で文章とか作ってコピペしちゃいますし(^_^;)

訪問ありがとうございました!
またぜひいらしてくださいね。

無料でお金を稼げる@きりと

さゆこさん

こんにちは、きりとです。

記事内で別窓とか
同窓とか区別していた時期がありました。

でも、最近は面倒なので内部リンクの多くは
同窓って感じですね。

こういうのは確かに
使い分けが必要なのかもしれません。

応援していきますね。

さゆこ

きりとさん こんにちは!

内部リンクは同窓ってのは基本ですよね^ ^
意味なく内部を別窓にすると
ウザいかもですしね。

応援ありがとうございました^ ^
また来てくださいね!

小夏

さゆこさん、
こんにちはー小夏です。

別リンクに飛ばされて
戻って来れなければ、
そのまま、どこかに
行ってしまいますよね。

それと、
” target=”_blank”>
たしか、
ダブルクォーテーションとt
の間に半角スペースが必要でしたね。

いちいち書くのって面倒なので、
メモ帳などにコピっておくと
イイかも知れませんね。

過去記事にすみません。
今からまとめ読みします(^_^)v

応援、ダブルOKです。
次の記事にいきまーす。

さゆこ

小夏さん こんにちは

わたしはHTMLタグを一覧表にしてくれているサイトを
参考にさせていただいてます^^

まとめ読み?
なんか勢いがスゴイ(*_*)
でも嬉しいっす^^

現在コメントは受け付けておりません。