FC2ブログ 開設手順

さゆこの”ウシノアユミ”

FC2ブログの開設手順【アフィリエイトの始め方】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

無料ブログを利用する最大の魅力は無料であることの他に、失敗しても気軽にやり直せるところだったり初動アクセスを集めやすい点にあります。

 

 

アフィリエイト自体は無料で始められますが、いずれ有料に切り替えなければならないと思ってくださいね。

 

 

無料で利用できるブログサービスは本当にいろいろあって、どこがいいのかまよってしまいますがアフィリエイトに寛容であればどこでも構いません。

 

カスタマイズしやすさや、使えるテンプレートが豊富とか容量的な問題など、そういうことが気になる方も多いかも知れませんがそこまで使いこなせるようになるまでには時間がかかりますし、無料のブログで窮屈さを感じるのであればワードプレスなど有料で始めたほうがいいと思います。

 

■おすすめのブログサービス

  • seesaaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

 

アメブロはアクセスが集めやすいという利点がありますが

アフィリエイトに対して厳しいので(禁止ではない)避けたほうがいいです。

 

個人的にはアフィリエイトに一番寛容なFC2ブログがおススメなので、FC2ブログの開設方法をご説明していきますね。

 

 

 

FC2ブログの作成はコチラ↓

 

WS000026

 

↑ここをクリックするとFC2ブログの画面になるので

 

 

↓下の画面左上の”無料新規追加”をクリックします。

 

WS000027

 

 

すると新規登録画面になるのでお手持ちのメールアドレスを入力します。

メールアドレスは Yahoo! や Gmail などの無料のアドレスでOKです。まだお持ちでない方はこちらを参考にして取得してみてくださいね。→ フリーメールアドレスの使い分けと取得について

 

 

 

WS000002

 

 

 

入力したら[利用規約に同意してFC2IDへ登録する]をクリック。

すると仮登録メールが届くのでメールに書かれているURLをクリックします。

 

 

すると[プロフィールの入力]画面になるので各項目入力して[登録]をクリック。

WS000009

 

もう1通FC2からメールが届くのでログインURLをクリックして

ログイン画面から登録メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

 

 

そうするとFC2IDの画面になるので左側にあるメニューの中から[サービス追加]をクリック。

ヒヨコちゃんマークのところ[ブログ]のサービス追加をクリックします。

 

 

 

そのまま[はじめての方へ]へすすむとユーザー情報の入力画面になりますので必要事項を入力してください。

 

 

いま作っているブログでASP審査に出す場合、審査に通りやすい日記ブログとして作っていきます。

(※アフィリエイトブログよりも日記ブログのほうが審査に通りやすい)

ASPのことがよくわからない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録してみよう!

 

ブログのタイトルやジャンルは日記などにしておいてください。

タイトルとジャンルはあとで変えられるので今はなんでもでいいです。

(※ジャンルをアフィリエイトにすると後から変更できません)

 

 

ニックネームの欄にはハンドルネームを入力し、画像認証を入力して[利用規約に同意して登録する]をクリックします。

ハンドルネームをどういうものにすればいいかよくわからない方は

ハンドルネームの決め方 を読んでみてくださいね。

 

そうすると”ご登録ありがとうございます”の画面になり

もう1通FC2からメールが届くので、ブログURLをクリックして自分のブログを確認してみてください。

 

リンクから管理画面をクリックすると下↓の画面になります。

 

 

WS000028

 

 

 

”新しく記事を書く”をクリックすると記事を書く画面になります。

テンプレートを変えたい場合は設定欄のテンプレートの設定から変更できます。

 

 

WS000029

 

公式テンプレートでも共用テンプレートでもどちらを選んでも構いません。

お好きなものを選んでくださいね。

 

これでブログの開設は終わりです。

この後はいろいろいじってみてくださいね^^

 

 



 

タグ :  

アフィリエイトをこれから始める初心者さんへ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る