動画キャプチャーソフト【BB FlashBack】を使ってみた

 

 

以前からブログに動画を入れてみたいと思っていて

 

で、ついに

と言うかやっと

 

動画キャプチャーソフトをインストールしました。

 

BB FlashBack Express

 

 

「BB FlashBack」は有料もあるんですけど

今回は無料の「Express」の導入説明です^^

 

 

リンクからアクセスして

「Free版をダウンロード」をクリックします。

 

 

ws000021

 

ダウンロードが終わるとパソコン内にこんなのが入って来るので

 

ws000008

 

クリックしてインストールします。

ws000009

 

 

で、ライセンス契約書の同意して

(同意にチェックを入れて次へ)

ws000010

インストール先を選んで次へ

(わたしはどこにしていいのかよくわからなかったのでそのまま次へいきました。)

ws000011

 

 

ショートカット選んでインストール。どっちでもお好きな方で大丈夫です。(わたしはデスクトップ^^)

ws000012

 

するとデスクトップにアイコンでる。

ws000013

 

レコーダーは録画が出来てプレーヤーは動画を再生、編集できます。

 

とった動画はそのまま共有からYoutubeにアップロードすることができて便利です^^

(アカウントは予めとっておいてくださいね。)

編集画面↓

ws000018

 

ぼかしなんかの加工はYoutubeで出来ます。

どうも BB FlashBack Express では出来ないっぽいんですよね。

 

一応保存方法も載せときますね。

出力をクリックすると【出力方式の選択】画面になります。

で、【AVI】を選んでもらって【OK】です。

ws000022

 

【Microsoft Video1】を選択してOKをクリックします。

ws000023

 

このあと設定画面がでてきますがとくにいじらなくても大丈夫。

あとは名前をつけて保存すればOKです^^

最初【Flash】のほうでやってみたんですけどわたしのパソコンではうまくいかなかったんですよね(^_^;)

 

ブログに動画を入れるメリットは動画視聴により滞在時間が長くなる、っていうのもあるんですけど、

やっぱり一番は説明が格段にわかりやすくなる

これですよね。

 

やっぱり説明はわかりやすいほうがいいですしね^^

ブログに動画を入れたいと考えているかたはご参考にしてみてください。

6 COMMENTS

プラナ

さゆこさん、こんばんは!

動画を導入するって待機時間がという話は
よく聞きますが・・・
その方法については、書いていないところが
多くてどうしてるのかな~と思ってたところでした。
画像があることてとってもわかりやすいです。
すぐとはいかなくても、少しずつ導入の方向で
がんばりたいと思います。
ありがとうございます。

さゆこ

プラナさん、こんばんは!
説明文と画像よりも
動画があるとよりわかりやすいですよね。
自分がわからない分野であるほど
動画はありがたいと思います。
わたしも何度もそれで助けられたので^^

いつもコメントありがとうございます!

ノウハウコレクターから最短最速で脱出【30万円の高額塾を凌駕】@エンタメ

さゆこさん

こんにちは^^
エンタメです。

動画は使用している人はまだまだ少ない。
でも、逆に少ないからこそ利用すると
差別化にもつながるね。

無料と有料ってだいたい大きな違いは、
広告が表示されるか、機能制限があるかどうか。

いきなり有料が怖い場合はまず無料のもので、
実際に使えるか確認してみるのもとっても効果的だと感じるよ。

今後共宜しくお願いします。

エンタメ

さゆこ

エンタメさん、こんにちは!

動画は以前から使ってみたいと思っていました。
実際に説明などは文章と画像よりも
動画のほうがわかりやすくて好きです。
ただちょっと緊張しますが・・(^_^;)

訪問ありがとうございました!
またぜひ遊びに来てくださいね^^

ゆきリエイター

さゆこさんこんばんわ!

動画が使えるようになると
表現の幅や説明の難易度が
かなり変わってきますね^^

動画な~
考えなきゃだな~

貴重な情報ありがとうございます♪

もちろんポチッと応援完了です^^

さゆこ

ゆきリエイターさん、こんばんは!

動画をブログに入れると
説明はわかりやすいのですが
説明するポイントなんかを紙に書いておかないと
「あ、これ言うの忘れた・・」
ということが起きます。

わたしだけだろうか・・?

いつも応援感謝です^^

現在コメントは受け付けておりません。