WordPressでブログ!→始める

ブログ運営にはペルソナを決めるのがすっごーく大事な理由

ブログは自分が伝えたい事を伝えるためのものです。

伝えたいことがあるってことは伝えたい人もいるはずです。

 

それは誰?

 

この「誰?」の部分がターゲットであり、ペルソナです。

 

例えば「このブログは誰に向けて情報発信しているの?」と聞かれて「自分より初心者の人」なんて答えではザックリしすぎています。

ペルソナはどうして決めたほうがいいのか?

ペルソナを決めることでブログはどう変わるのか?

その辺をちょっとお伝えできればいいなと思います。

ペルソナを決めたほういい理由

 

ペルソナというのは自分が伝えたいことを伝える相手です。

伝えたい相手=ブログを読んでほしい人

このブログを読んで欲しい人がペルソナであり、ペルソナを設定することで多くの人に共感してもらえる記事になりますし、何より書きやすいです。

 

悩みに対して困る状況というのは人によって全然違います。

脇汗を例えにするなら、30代主婦で子どもがいる人ならママ友との集まりや幼稚園の参観などで気になるでしょうし、お仕事してる女性なら通勤時の電車やバスの吊革につかまっている時に気になると思います。

これがもし30~50代の女性としかペルソナ設定していなかったら、「脇汗で困っていませんか?」みたいな何も響かない掴みしか書けません。というか困ってるからこのキーワードで検索しています。

 

ペルソナを一人の人に設定してタイトルや掴み(記事の冒頭部分)などを書くことでリアルな背景がイメージできるので、読み手は自分の似たような体験や状況を重ね合わせて共感してくれます。

設定するペルソナはなるべく自分がイメージしやすい人物像にします。ジャンルによってはブログごとではなく、記事ごとにペルソナを変えるのもありです。

ペルソナを想像する

趣味ブログではない以上、誰に向けて書いているのかはっきりしていないと読んでもらえないですし、ペルソナによって使える時間やお金、どういったことが気になるのかが違います。

小さい子がいたら制汗剤などは使うのためらうかも知れませんしね。そういう細かいことを決めていくとペルソナがどんな商品を欲しいと思うのかが想像できます。

 

そしてそれに連鎖してペルソナが次にどういうことが気になるのかが想像でき、関連キーワードも思いつくようになります。

悩みや行動の予測が出来るようになるんですね。

 

それに誰に向けて書いているかがはっきりしていれば、仮になにか否定的なご意見を頂いたとしても

「お前に言ってねーし(●`ε´●)」

と、キッチリ割り切れるのでそういった意味でもペルソナは詳細に設定したほうがいいです。

どんな商品でどんな問題を解決してあげたいのか

その人はどんな環境でどんな生活をしているのか

そういったことを考えながらペルソナを決めてみてくださいね。

 

もし悩みが想像できないときは、知恵袋などを見てみるとリアルなお悩みがたくさん見られるので参考にされるといいと思います。

14 COMMENTS

takkuman

こんばんは!
ペルソナを決めてロールプレイすることはとても役に立ちますよね!
私もよくその手法を使います♪
応援させていただきますね~

さゆこ

takkumanさん、こんばんは!

ペルソナをしっかり決めると
成長をシュミレーションしたり
悩みも想定しやすくなりますね!

応援感謝です^^

黒子

さゆこさん

お久しぶりです、こんばんは〜。

ブログ訪問、コメントありがとうございました!

ペルソナって私考えるの苦手なんですよね〜;
だから、だいたい半年前の自分に向けて書くことが多いです。

きちんと誰に向けて書くかって
ターゲットを決めるのって、やっぱり大事!
って思い返せる記事でした。

これからも応援してますっ!
では、失礼しました〜

さゆこ

黒子さん、こんばんは!

誰に何を伝えたいのかが
一番大事な要素かと思います^^

ターゲットを決めることで
グッと書きやすくもなりますしね。

応援ありがとうございます!
また遊びにきてくださいね^^

トシカズ

さゆこさん、こんばんは!
この3つの部分、非常に重要ですね。
・一人の人を想像して書くことで伝えたいことが伝わりやすくなる
・自分にとってどうかではなくユーザー目線で考えられるようになる
・設定に近い人に共感してもらえる
勉強になりました!応援していきますね。

さゆこ

トシカズさん、こんばんは!

その3つがペルソナを設定する
最大のメリットかと思います!
誰に向けて書いているのかはっきりしないと
伝わりづらく共感もしてもらえませんので(^_^;)
応援感謝です♪

検索キーワードツールは混雑した道を教えるナビゲーター@きりと

さゆこさん

こんにちは、きりとです。

誰かをイメージしてその人に向けて
文章を書けば確かに刺さる人もいますよね。

僕自身が初めて情報商材アフィリエイトをした頃は
どんな人の記事も刺さりませんでした。

理由は、殆どの人の記事を読んでなかったし
コメントをする意味も理解していなかったからです。

今現在は、色んな人の文章を読んでいると
ターゲットをしっかりと決めて
誰に向けて記事を書くべきかというのを考えさせられますね。

応援していきますね。

さゆこ

きりとさん、こんばんは!

ペルソナを詳細に決めることは
結構めんどうですが
決めないことには誰にも伝わりませんよね。

いつも応援ありがとうございます^^

ちくわ

こんにちは。

ペルソナ。。。

僕も最初に設定していましたが、
この記事を読んで、それがどうも最近
ぼんやりしてきていることに気がつきました(^^;

もう一度、見直したいと思います!

ありがとうございました(^^)

さゆこ

ちくわさん、こんばんは!

ペルソナは設定するだけじゃなくて
活用していくことで
ブログに統一感がでますよね^^

ぜひ見直してみてください!

ブログのアクセスアップ9つのテクニック【初心者必見情報】@エンタメ

さゆこさん

こんにちは^^
エンタメです。

しっかりとターゲットを
明確にすることで伝えたいことも
きちんと伝わるようになるね。

逆にペルソナを全く意識しないで
不特定多数の人に向けて書いたり
淡々とした文章ほどつまらなくなってしまう。

ターゲットに「あっ自分のことかも!」と
感じてもらえように文章が書けるとほんと効果的だね。

今後共宜しくお願いします。

エンタメ

さゆこ

エンタメさん、こんにちは!

以前はペルソナを軽く考えていたところがあって、
ザックリとしか決めていませんでしたが
しっかり決めることで
この人にはこの情報も入れたほうがいい、など
はっきりしてきました。

訪問ありがとうございました!
またいらしてくださいね^^

いずてん

こんにちは!
やはり、皆さん、自分になるんでしょうね。
その記事の情報を知る前の自分をイメージすると、書きやすいような気がしますね。
どんな情報を欲しているか?どんな悩みを持っているか?自分は知っているはずですから。。。
貴重なお考えありがとうございました。

さゆこ

いずてんさん、こんにちは!
この記事でのペルソナは
サンプルとして自分を出しましたが
このブログのペルソナはわたしではありません^^

ややこしいですね(^_^;)

訪問ありがとうございました!

現在コメントは受け付けておりません。